参考資料

サイレントテロ参考資料

  • ここではスレッドに書かれた記事をのせたりするためのページです。

情報・ついにサイレントテロの記述がある本が出ました!

      • 車田 康明 (著)
この人は地下銀行を書いた人だそうです。
Yahooこと7&iの詳細な説明
初出は経済板のサイレントテロスレ・101氏
もし図書館で見かけたら今すぐ読もう。なかったら申請してもらおう。

全てのログを見たいならこちら(サイレントで検索・このページで他の語句を検索することも可能です)
http://makimo.to:8000/cgi-bin/search/search.cgi?q=%83T%83C%83%8C%83%93%83g&sf=2&all=on&view=table&shw=5000
氷河期世代はサイレント・テロリストになれ3S
http://unkar.jp/read/school7.2ch.net/job/1188259342/
氷河期世代はサイレント・テロリストになれ3[たぶん重複再利用]
http://unkar.jp/read/school7.2ch.net/job/1188265982/
テキスポ・ブレイクビーツと非線形・サイレントテロ(1から3まで・リンクは1)
http://texpo.jp/texpo/disp/2197

個人的なブログやサイレントテロ関係のブログはGoogleで検索するか、概要に書かれているはてなリンクから探してみることをお勧めします。

5S-37

●サイテロのごく一面、消費活動に関して、これまでのまとめ。●

1.
サイテロはかつて、所得や資産による参加資格を制限してはいない(例えば貧困層に限るなど)。
入り口も出口も広いのがサイテロ。
更にサイテロは持家や車から携帯電話まで問題視しているが
商品や価格に関わらず、奢侈を否定しているのであって(経団連関連であれば尚更)、
必需として使用せざるを得ない者や所有者も現にいる。
従ってサイテロが「買えない者」・貧乏人のひがみなどとは言いがかり。
たとえ現在、購買力に非常に乏しい者であろうとも、
潜在的には誰しも労働者であり消費者。今後の生き方の問題。
もちろん自称「買えない者」であろうとも参加歓迎。
恨みは活動源。ルサンチマン大歓迎w

2.
GDPの約6割が個人消費。この社会は浪費で成り立っている。
富裕層よりも、それ以下の貧困層までを含む一般大衆の
削減可能な消費支出(可処分所得-生活最低費)は、
富裕層のそれよりも圧倒的に大きい。
富裕層の人口は今だ一部で、最近ようやくマーケットが把握されつつある程度。
塵も積もれば山。大衆消費社会と言われる所以である。
従ってサイテロは金持ちでないと無効などという事は無く
むしろ我々の手にかかっている。
(もちろん同志が金持ちであれば更に効果的)

以上、サイテロにおける反消費、ミニマム消費の有効性は確認できた。

無職・だめ板4
893 :名無しさん@毎日が日曜日:2009/07/05(日) 03:10:23 ID:TLrPUx0s
   サイレントテロはこの世界の影の部分だ。
   資本原理主義の影の部分だ。
   豊かさの影、成功の影。
   アメリカ金融バブルが崩壊した今、崩れていくものを
   見ながら、馬鹿らしいと笑っているのもこの何カ月の間ではないか。

   自分は、信念を持ち、頑張り、正義を貫いたと頭では信じるかもしれない。

   しかし、この世は、人間の理にかなっていない。
   日本に生まれるだけで、他国に飢餓の犠牲を強いている。
   すべては、エゴだ。大部分がエゴで欲。

   夢も、生きがいも、仕事に対する情熱も、
   よく見れば、エゴの塊で、醜いシンデレラのお姉さんと
   裸の王様ばかりだったということだ。 

長くなったので参考資料2へ移転しました

  • 「サイレントテロ」を含む口コミが見つかりません。




名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。