※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

文法・虚詞に関する辞書・参考書案内(現代中国語)

 

 

 以下に、現代中国語学に関する辞典と参考書を紹介します。ここでは特に、いわゆる統語論的な意味での語法(文法)、虚詞、そして中国語学全般の三つに分けて、それぞれ辞典・参考書を紹介します。

 

※補足:統語論(syntax)とは、言語学の1ジャンルで、思い切り簡単にいえば、ことばの配列の法則を研究する学問のことをいいます。中国語の語法(文法研究)は、現在のところその多くが統語論的研究です。

 


 

 まずは、語法(文法)の参考書から。

 


(1)相原茂・石田知子・戸沼市子 編『WHY?にこたえる はじめての 中国語の文法書』(同学社 1996年)
 

 

(2)守屋宏則『やさしくくわしい中国語文法の基礎』(東方書店 1995年)



(3)劉月華・潘文娯・故〓著,相原茂監訳『現代中国語文法総覧』(上・下)(くろしお出版 1988・1991年)/原題『実用現代漢語語法』(外語教育与研究出版社 北京  1983年)/合訂本もあり

 

 

 コメントはもう少し待ってね…。

 



 続いて、虚詞の辞典・参考書です。

 

 

(4)呂叔湘主編『現代漢語八百詞』(増訂本)(商務印書館 北京 1999年)

 

(5)呂叔湘 編、牛島徳次・菱沼透 監訳『中国語文法用例辞典―『現代漢語八百詞増訂本』日本語版』(東方書店 2003年)

 

(6)北京大学中文系1955 1957級語言班編『現代漢語虚詞例釈』(商務印書館 1982年)

 

(7)高橋弥守彦他『中国語虚詞類義語用例辞典』(白帝社 1995年)


 共に、現代漢語の虚詞に関する辞書です。(7)は語釈が詳細。(4)、(6)は共に定評があります。(5)は、(4)の日本語訳です。

 


 

 最後は、中国語学(言語学)一般に関する参考書です。

 


(8)藤堂明保『中国語概説』(大修館 1979年)

(9)北京大学中国語言文学系現代漢語教研室 編、松岡榮志・古川裕 監訳『現代中国語総説』(三省堂 2004年5月)


 コメントはもう少し待ってね…。