※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第二言語習得(SLA)理論の研究書・概説書ガイド

(中国語教授法に関するブックガイド その(3) )

 

 

 ここでは、第二言語習得(SLA)理論に関する、概説書および研究書を紹介します。

 

 

(1)小池生夫ほか 『第二言語習得研究の現在──これからの外国語教育への視点』 大修館書店 2004年12月

 

(2)山内進 『言語教育学入門─応用言語学を言語教育に活かす』 大修館書店 2003年12月

 

 中国語教授法を専門にしている私の知人は、「この2冊は、必要なことがコンパクトにまとめられている印象を受ける」といっていました。

 

 ちなみに私は、中国語教授法に関しては、「大規模教室におけるリスニング教授法」を研究テーマの一つにしていますが、リスニングの教授法に興味がある人は、(1)に収録されている竹蓋幸生・草ヶ谷純子「リスニング」にぜひ目を通して下さい。

 

 

(3)市川伸一・伊東裕司 『認知心理学を知る』 ブレーン出版 1996年04月第3版

 

 コメントはもう少し待ってください……。