大洋州連合軍

大洋州連合・三千院財閥

一時は旧三千院財閥領を上回る国土を誇り、地球圏最大の軍事国家として覇を誇った大帝国。

東北親征の失敗と紺碧島及びその与党の反乱・離脱によって国力を大幅に減じており、各地の軍閥や民族独立派の反乱が続発するなど斜陽の感を強めている。体制的にも三千院財閥とその武装組織である武装親衛隊の支援、及びヒナギクをはじめとする総統派の奮戦によって辛うじて体制を維持している段階である。

宮廷内部では近衛師団の壊滅によって抑えを聞かせられなくなったマンシュタイン家の退潮に従って『この事態を招いたのはアムルリネウルカ・クーヤの責任だ』として公然と総統退位を要求する高官や貴族も出始め、総統派との内戦も噂されている。

東南アジア総督府関連設定

機動兵器


艦船


部隊その他


大洋州連合機動兵器一覧


大洋州連合次世代型戦艦建造構想準拠艦船


大洋州連合艦船


大洋州連合製航空機一覧


戦術機


大洋州連合軍兵器一覧



組織・部隊


その他