帝国郵船

帝国郵船



概要


幻想郷に本社を置き、地球圏全域どころか他の並行宇宙にも支社や事務所を置く海運・宇宙運輸会社。
人員や旅客を他の並行宇宙や銀河へ移送する能力を持つ船を所有する、地球圏ではごく少ない企業。
代表取締役CEOは聖白蓮。


所有船舶


輸送の主力のひとつは地球圏内輸送を主任務とするパラジウムリアクターやレーザー核融合炉を搭載した商船である。
しかし、将来的な平行宇宙や星間輸送の必要性を鑑み、ネルガル製相転移炉搭載商船やブラマンシュ財閥製クロノストリングエンジンを搭載した星間航行機能搭載型商船も多く所有している。
また少数ながら恒星間航行可能の森近重工製波動エンジン搭載型光速突破商船を持ち、拡充している。
更に競争相手に先んじてHWVD搭載型波動エンジンを持った銀河間航行可能な大型商船を試験運用中である。

大気圏内輸送用に旅客機や輸送機も所有し、航空会社としての側面も持つ。
森近重工やエアバス社製の航空機を主に使用している。


命蓮寺セキュリティ・サービス


兵站に関する軍事サービスを担当する民間軍事会社として、子会社の命蓮寺セキュリティ・サービスがある。
海運や宇宙運輸に関する資本や経験をいかし、東方艦隊や各国正規軍などの兵站を支援する。