ボイスチェンジャー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

諸侯30時間リレーラジオに登場した秘密兵器。
シュヴァルツ、アーサー、ビートが主に愛用する。
二次会にてシュヴァルツの変換後の声を国王がアーサーの変換後の声をシュヴァルツが萌えたりして
物凄くキモチワルイ流れとなった。
国王はセルフボイスチェンジャー(要するにただの裏声)を駆使してこれに対抗。
クーゲルに関してはまったく使いこなせていなかった。
ビートのボイスチェンジャーのイケメンボイスっぷりから宝塚梅組が誕生した。
シュヴァルツはこれでいろんなDJに凸するも悉く見破られてしまう。
アーサーに関しては「俺の時代が来た」と自ら豪語している。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。