必要な機材


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TIPS > 撮影/録音 > 必要な機材


映像を撮影する機材

  • 携帯電話(動画撮影機能付き)
  メリット:ほとんどの人が既に持っているため、初期投資が不要。
  デメリット:他の機材と比べると映像品質で劣る機種が多数。
         カメラアングルの固定に一工夫必要。
  ポイント:ニコニコ動画で画質がキレイと言われるためには、解像度512x384、約30FPS、
        600kbps程度の品質は必要。
        携帯電話の場合、解像度は要求を満たせてもFPSが足りなかったりする。
        データの移動はMicroSDなどを使えば簡単に行える。

  • WEBカメラ
  メリット:画質の割には、比較的安価に入手可能。
        PCからの電源供給により、外部電源不要。
  デメリット:PCから配線するため、設置場所にある程度の制約がある。
         屋外での撮影はPCとセットになるため、やや困難。
  ポイント:部屋でしか撮影しないのであればコストパフォーマンスは高い。
        ビデオチャットなどにも使える(というか本来の用途はそっち)。
        価格の相場は¥2,000~¥10,000くらい。

  • デジカメ(動画撮影機能付き)
  メリット:意外にも結構キレイに撮れるし、持ち運んでの撮影にも優れている。
        三脚などを利用した設置も可能。
  デメリット:それなりのモノはそれなりの値段がする。
  ポイント:最近は動画撮影を主としたデジカメも出ており(SANYO Xactiなど)、
        ニコ動にアップするくらいなら十分な画質が得られる。

  • デジタルビデオカメラ
  メリット:最高画質、FullHDで撮れる機種も。
        餅は餅屋、動画撮影はデジタルビデオカメラ。
  デメリット:比較的本体が大きめの機種が多い。
         ニコ動にはそんな高画質は必要ない。
  ポイント:最近の機種ではびっくりするくらい高画質で撮れます。
        が、明らかにオーバースペックですし、容量も馬鹿デカいし、扱いも大変。

  • 私的総論
  予算と求めるクオリティとの兼ね合いで決めましょう。
  お金がないなら携帯を使えばいいし、それに満足できなきゃWEBカメラなりデジカメを買いましょう。
  デジタルビデオカメラはニコ動へのうp用としては贅沢過ぎるし、逆に大変だと思います。
  なおコレを書いてる人は、¥25kくらいで買ったSANYOのXacti DMX-CG65を愛用していますが、
  画質について文句を言われる事はおろか、毎回「画質www」とか言われます。



音声を録音する機材

  • パソコン
  最も高音質を目指すのであればコレ。
  パソコンのスペック、オーディオインターフェイス、ソフトウェア、これらに注ぎ込めば、
  ホームユースとしては最強の環境が構築できるでしょう。
  また普及率から、入門用としても最適な選択となるでしょう。
  演奏パートにもよりますが、初期投資なしで録音を始める事も可能です。

  • MTR(マルチトラックレコーダー)
  録音に特化した機器。
  記録媒体によっては、パソコンへの転送が面倒な場合も。
  可搬性に優れており、マルチトラックが扱えるので、高音質化を目指すドラマーには必須。

  • ポータブルレコーダー
  最近は記録媒体がSDなどの機種が主流。
  マイクを内蔵しておりコンパクトなので、スタジオや野外などでの録音には最適。
  ドラム、パーカッション、生楽器(弦や管)などの生音が大きい楽器向きか。

  • 私的総論
  なにはなくとも、とりあえずはパソコン。



| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|