※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【惑星メテオス】


【作品名】メテオス
【ジャンル】ゲーム
【名前】惑星メテオス
【属性】惑星
【大きさ】直径120万km
【攻撃力】メテオ群:誘導性のある隕石群を、1秒間に3~4回射出する。
          2~3群れで数百から数千の恒星を数秒で横断・破壊した描写があり、
          航行速度は光速の数十億倍程度、巻き込む範囲は数十光年程度。
          攻撃対象に近付くと巡航速度に落ち、その際の速度は極音速程度と思われる。
          誘導性はコピーのメテオスが打ち出してきたメテオを迎撃できる程度。
          互いに引き合った可能性を考慮しても、速度相応の誘導性はあると思われる。
          無数の銀河を砕いているという記述から、射程は銀河群規模。
          1つのメテオスが活動を開始してからメタモアークに破壊されるまでに、
          集めると銀河1つに匹敵する規模のメテオを射出した。
          後述のメテオの性質が厄介。着弾から破壊まで数秒のタイムラグあり。
【防御力】大きさ相応。多少の攻撃は、メテオ群で迎撃できる。
     メテオスをコピーしたメタモアークとの撃ち合いにより破壊される。
【素早さ】全く移動できない。
【特殊能力】自身の複製を作ることが出来るが、このスレでは実用レベルではないので割愛。
【長所】破壊規模・範囲・航行速度・弾数に優れた攻撃。
【短所】メテオの戦闘速度・防御力・移動速度・反応速度が致命的に低い。というより、ストレートに弱い。
【戦法】ひたすらメテオを撃ち続けて圧殺。
【説明】メテオの性質:空気、水、大地、炎、植物、生物、電気、鋼鉄、光、闇、魂、時の12種類がある。
    宇宙を構築する全てのエッセンスを内包しており、攻撃対象の性質に似通ったメテオが引き寄せられる。
    魂・時はレアメタルと呼ばれ、極稀に発生し、進行方向のメテオを消滅させながらやって来る。
    同じ物を縦か横に3つ以上揃えると、融合して強大な運動エネルギーを得られるが、進行方向とその逆にしかずらせない。
    このエネルギーを逆噴射として使えば撃ち返す事が出来る。
    生き残っている惑星は、この性質を発見・利用して惑星を防衛している。
    上に乗っているメテオが多すぎると、打ち上がらなくなる。
    着弾後、山の一番上のメテオは、メテオの進行方向の逆方向にシュートする事が出来る。
    シュートでは撃ち返す事は出来ないが、向かって来るメテオに当てた際種類が同じならば、対消滅させる事が出来る。
http://goronka.tirirenge.com/works/w_Meteos.html 

まとめ
【名前】惑星メテオス
【属性】惑星
【大きさ】直径120万km
【攻撃力】メテオ群:誘導性隕石群を秒間に3~4回射出。2~3群れで数千の恒星を破壊可
          航行速度は光速の数十億倍。攻撃対象に近付くと巡航速度が落ち極音速になる。
          射程は銀河群規模。範囲は数十光年だが集めると銀河規模       
【防御力】大きさ相応
【素早さ】不動
【長所】破壊規模・範囲・航行速度・弾数に優れた攻撃。
【短所】メテオの戦闘速度・防御力・移動速度・反応速度が致命的に低い。というより、ストレートに弱い。