【作品名】ムシウタ
【ジャンル】ライトノベル

【共通設定】
”虫”(むし)
思春期の夢を持つ少年少女に寄生し、宿主の夢を喰らう代わりに超常的な力を与える異形の怪物。
見た目が実在する昆虫類に似ていることから”虫”と呼ばれ、
その宿主は虫憑きと呼ばれている。
”虫”が人間の夢を食らいつくすと宿主が死に強力な【成虫】となる。
”虫”が破壊されると宿主は欠落者(心身喪失の人形のような状態)となる。
”虫”へのダメージは宿主の精神にダメージを与える。

”虫”には分離型・特殊型・同化型の三つのタイプが存在する。
分離型:常に虫憑きと虫が離れている。実体があり、
    虫本体が攻撃する種類が多く、中には複数のものもいる。
特殊型:実体がなく、基本的には触媒そのものが虫の体を構成する。
    自然・感情系の力を操るものが多い。実体を持つが分離型とは違い、変形するものもいる。
    一定の領域内で凄まじい力を発揮できるが本体の機動力に欠ける者が多い。    
同化型:道具や虫憑き自身と同化して力を発揮する。同化された虫憑きは身体能力が飛躍的に上昇し、
    道具には何らかの能力が付加されたり強化される。
    同化型の虫憑きは”虫”と同化することで身体能力を何十倍にも強化することができる、
    と移動に関する描写にはさまれる形で書かれているため
    ”虫”が同化すると戦闘・移動速度は少なくとも二十倍になる


戦闘速度について
速度が変わったキャラに関しては時系列に応じて数字を名前の後ろにふり、
”虫”が同化してない状態の大助と亜梨子を素の大助、素の亜梨子と表記し、
大助、亜梨子とだけ書かれているものは全て"虫"が同化した大助、亜梨子を意味するものとする

bug時代
近距離で拳銃の銃弾発射後にその銃弾の前に飛び出し、迎撃可能な素の亜梨子(1)
(素の亜梨子(1)のマッハ1の戦闘速度とそれ相応の反応)

素の大助(1)は素の亜梨子(1)の攻撃を回避したり、手刀を当てて取っ組み合いのけんかをしたりした
(素の大助(1)はマッハ1の戦闘速度)
よって、大助(1)はマッハ20の戦闘速度

その後、素の大助(2)は大助(1)と同等の戦闘速度を持つキャラの攻撃を回避した
(素の大助(2)はマッハ20の戦闘速度)
よって大助(2)はマッハ400の戦闘速度

その大助(2)と同等の戦闘速度の相手の攻撃よりも速く
相手に攻撃を当てることのできる素の亜梨子(2)
(素の亜梨子(2)はマッハ400の戦闘速度)
よって、亜梨子(2)はマッハ8,000

その亜梨子(2)と同じ身体能力のキャラと戦闘可能な大助(3)
(どちらもマッハ8,000の戦闘速度とそれ相応の反応)

大助(3)の反応相応の一瞬で全長4km以上の海岸線を突き抜けることが可能な衝撃波
(衝撃波は全方位に放射状に飛ぶことから海岸線の長さの半分である2kmを一瞬で突き抜けるとする)
その衝撃波を近距離から槍で迎撃可能な亜梨子(3)
よって、亜梨子(3)の戦闘速度はマッハ1600万
その亜梨子(3)が槍を振り下ろしたあとに横から飛び込んでこれる大助(4)(マッハ1600万の戦闘速度)

本編(bugの一年と数ヶ月後)
自分と同程度の戦闘速度の相手と近接戦闘可能な大助(4)(マッハ1600万の戦闘速度とそれ相応の反応)

大助(4)にとっての一瞬で3mは離れていると思われる敵に近接できる大助(5)
(マッハ4800万の戦闘速度)
大助(5)と同程度の戦闘速度のキャラの攻撃を至近距離で迎撃可能なハルキヨ

攻撃範囲について
海を一面爆発させた際の戦いは空中戦であったことから、
目の高さを5m程度と考え、水平線までの距離は8km
海岸線は一般中学生たちが一時間以上歩いても
まだまだ続いていることから4km程度はあると思われるので
一面の海は32平方km程度の範囲にと考えられる

【名前】世果埜春祈代
【属性】炎の魔人
【大きさ】大柄な男子高校生並
【攻撃力】
パンチの衝撃と熱風で海が一面(32平方km)爆発する
同程度の規模で並の”虫”やコンクリート、合金を蒸発させられる炎を操る
【防御力】常に見えない熱流の壁で防御しているため(半径1mくらい?)、
     瞬間的な物理攻撃はほとんどシャットアウトすることができる
     並の”虫”やコンクリート、合金を蒸発させられる
     山破壊程度の威力の衝撃波などでも無傷
【素早さ】マッハ4800万(=光速の54.88倍以上)の戦闘速度とそれ相応の反応
【特殊能力】飛行可能
【戦法】炎で攻撃
【備考】主人公の所属組織内の敵対勢力の一員






69スレ修正

105 名前:10[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 00:50:20
すげぇ速度でスルーされたw
もっかい質問
中学生が1時間以上歩いてもまだまだ続いてる海岸(4km以上)があって

海を埋め尽くすような敵との戦闘時に
海が一面爆発する
と書いてあった場合、この爆発は海岸×水平線の面積の爆発ってことになる?

あと、衝撃波が海岸線を突き抜けたのは、一瞬だった
と書いてあった場合この衝撃波は2kmを一瞬で突き抜けたってことになる?
補足するとこの衝撃波は海岸線の空気を凝縮させたもので
海岸線を全体を覆っていた水のドームを範囲狭めて圧縮させて作った水の壁を突き破ったりしてる

118 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 00:57:59
105
前者はいけると思う

後者は放った方向によると思う、というか何故2km?

133 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 01:04:53
118
ありがとう
後者は一応全方位に放射状(というか扇状?)に発射する攻撃
2km海岸線が4km以上なのでその半分

137 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/07/26(日) 01:07:05
133
そういうことならおkだと思うよ






60スレ

121 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 00:15:39
その後、素の大助(2)は大助(1)と同等の戦闘速度を持つキャラの攻撃を回避した
(素の大助(2)はマッハ20の戦闘速度)
よって大助(2)はマッハ400の戦闘速度

これって自分がマッハ20反応で相手もマッハ20反応だから掛けて400になったってこと?
よく分からんがこれってマッハ20のままじゃないの?
でも20メートル先から攻撃当てたらマッハ400反応になるよな?

122 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 00:31:36
違う。スマン、わかりにくかったかもしれんが
大助と亜梨子は共通設定にある同化型の虫憑きで
虫と同化することで身体能力が何十倍にもなる、っていう設定がある

で、素の大助っていうのは虫と同化してない状態
これが虫と同化することで身体能力が何十倍にもなるから
最低値を取って身体能力二十倍
身体能力が二十倍になれば速度も二十倍になるだろうってことで
素の大助の戦闘速度のマッハ20の二十倍でマッハ400


123 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 00:34:31
あ、身体能力が何十倍にもなる、っていう設定読んでなかったわ
勘違いでした すみません

124 名前:122[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 00:36:13
一応もう少し詳しく書くと
大助(1)と互角に戦闘したキャラA(キャラBの体を乗っ取ってる。身体能力はキャラBと一緒)
その後キャラBの至近距離からの攻撃を素の大助(2)が回避した

125 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 02:31:27
身体能力が20倍になっても速度が20倍になるとは限らない
推測に頼るのはよくない

127 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 03:05:15
125
一応身体能力の話題の前後が移動とか素早さに関する描写だったし
妥当な推測だと思うのだが

128 名前:格無しさん:[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 09:08:29

素の大助(1)は素の亜梨子(1)に手刀を当て、取っ組み合いのけんかをした
(素の大助(1)はマッハ1の戦闘速度)
よって、大助(1)はマッハ20の戦闘速度

これなんだ?

129 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 09:17:19
身体能力が上がればその分速度も上がるって普通だろ。
実際に作中で上がってるんだし問題ない

130 名前:格無しさん:[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 09:29:35

その後、素の大助(2)は大助(1)と同等の戦闘速度を持つキャラの攻撃を回避した
(素の大助(2)はマッハ20の戦闘速度)
よって大助(2)はマッハ400の戦闘速度

なんでかけてるんだ?

131 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 10:05:26
130
身体能力が数十倍(スレ的扱いで20倍)になるからじゃね?

132 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 10:06:53
戦闘力とかじゃないからいいんじゃね?>身体能力