【<釘>】


【作品名】 イスカリオテ
【ジャンル】 ライトノベル
【名前】 <釘>
【属性】人外 準三階位<獣>(べスティア)
【大きさ】全身から釘を生やした成人男性並み
【攻撃力】
釘:手から人を串刺しにする数mの釘を超音速で大量に射出
射程数十m、範囲10数m。描写から見て数百本以上。
空に撃った釘を上空からさら分散させて豪雨のように降らしたり
釘の軌道を操作して蜘蛛の巣のように逃げ場を塞いだりが可能。
威力は彗星の一撃にも匹敵する衝撃を持つ拳と
全身の釘を右手に収束して放ち相殺可能な程度。
彗星は平均数百mなので山破壊程度の威力はあると思われる。
釘から物体の分子結合を破壊する振動波を放つこともできる。釘から数m
これにより自身を覆う炎攻撃を掻き消したり、周囲の地盤を崩壊させたりした。

【防御力】対地ミサイル、燃料気化爆弾、列車砲等
現代兵器が一切通用しない硬い体を持つ。
[再構築]:<獣>の持つ常時再生能力。外皮がへこむ等なら瞬く間に。
      再生を阻害する大鎌で切られても徐々に傷口が閉じていく。
鯨が丸焦げとなる高圧電流に対してすぐ耐性つけ行動可能な
自身より数段下位の眷属より上の電撃耐性はある。

【素早さ】息のかかる程の至近(20cm位か)の間合いから放たれた
超音速の裏拳に対して自身の右手から全身の釘を集めて放出し相殺が可能。
一瞬でロケット砲のように10m上空に移動可能。
自身の下位眷属が重量バイクを追い越す速度の数倍の速度
を出せるので遅くとも時速1000km位の移動は可能。

【特殊能力】「喪神現象」:精神汚染。直視したものは強力な精神力・信仰心が無ければ
その場に崩れ落ち意識を失ったり記憶障害が発生する。<獣>の纏う『世界の歪曲』
に人間の認識がついていけないため人間の認識が崩壊する現象。

「喪神現象」の暴走:自身の体が両断してほぼ溶けた状態から、吹き出るように人面が
液状化して周囲数十m溢れ出す。その人面から直接精神へ訴える声を響かせ人間を狂わせる。
上記の「喪神現象」耐えていた人間も人面を視界に入れただけで意識を失いかけた。
対<獣>用の人形にさえ効果があり戦慄で体を強張らせた。この暗黒の海が広がれば
一つの地域を飲み込み、あらゆる住人を発狂させるに至る。
地面に広がった人面は口から人を食う。

【長所】分子分解できる釘と至近超音速
【短所】移動と防御はそれほどでもない。
【備考】1巻ボス

61スレ目

561 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 23:57:01

×アスカヤヨイ :催眠電流負け
×タブー :OFF波動連発はまずいか
△ばいきんまん:槍でボコボコにされるとダメージ受けるが暴走状態になれば液化するので関係無し。
○うちはイタチ:認識崩壊勝ち
○黒セイバー:桜が認識崩壊して勝ち
○>神野亜零 >ルージュ>和泉紫音>マリコ>アスハム・ブーン(アニメ):認識崩壊勝ち
△>更木剣八;相手の攻撃には耐えられるだろう。
×ガルム;凍結負け
×>天使(一話):相手のが速い。殴られまくって負けか
○>ゲネス首領=暗黒騎士>舞衣姫:「喪神現象」の認識崩壊勝ち
○>ワールダーク:分子結合分解勝ち
○>ギュスターヴ :「喪神現象」の認識崩壊勝ち

こっから上は人外多くて攻撃効かないのばっかなので

ばいきんまん=釘>うちはイタチ>黒セイバー