【マザーコア】


【作品名】ウィザーズ・ブレイン
【ジャンル】ライトノベル
【名前】マザーコア
【属性】39人の魔法士の脳+一人の優秀な騎士の脳を持つ巨人
【大きさ】身の丈およそ2000メートルの人型+1500メートルの騎士剣
【攻撃力】土くれ等を集めて作った巨大騎士剣×2による一撃。
(長さ1500メートル、幅200メートル、厚み:先端は紙並~厚いところで10メートル)
2km上空から見た地平線の彼方(159km位)まで衝撃波がとどき、
一直線に大地が爆ぜ、巨大な爪痕穿った。
全身から絶え間なく数mの氷槍(強化されたチタン合金を貫く音速の槍)と
空間歪曲による重力波(光速)の波状攻撃を続けられる。
所々で光速の99%で飛行戦闘・接近してくる相手でも上記の波状攻撃の
回避と防御に手一杯になり、かなり追い詰められるほど。
射程は自身の剣を掻い潜った相手に対して放っているので500mはあると思われる。
【防御力】
大きさ相応のチタン合金や土砂の塊(大きさ相応の山並だろう)
マクスウェルによる氷の盾を形成可能。強化されたチタン合金を貫く氷槍を防いだ。
氷槍、空間歪曲による重力、斬撃でようやく指(太さ15メートルほど)が千切れた。
【素早さ】思考はナノ秒単位。自身の行動を防がれ後、次の手を検討するのに3ナノ秒。
1500m*200mの剣が霞むほどの速さで振り下ろせる大きさ相応の剣の達人以上の動き。
(体格からしてマッハ127程度のハンドスピード、秒速10kmの移動等が可能と推測)
銃弾並みの速度の氷の槍に対して10m以下から氷の盾を作成して防御可能。
移動可能(※作中で内部から移動の邪魔をしているキャラは含まず)
【特殊能力】500m以上の範囲に渡り質量、運動量を知覚して攻撃可能。
自身の全周囲に対して知覚可能であり、死角がない。

  • 同調能力:他人の情報を取り込み、共感する能力。常時発動
頭部付近にマザールームと呼ばれる直径100mほどのすり鉢状の空間も頭脳保管室があり、
内部にいる人間とマザーコアは受けた痛みが共有される。何重もの障壁があるため外部には効果が無い。)

チューリング:思考発動。無生物(主に床、壁等の物理強度が高い物)を擬似的に生物化し、操ることができる。
下記はこの能力の元の持ち主の描写。(元の持ち主より演算速度が上回るので同等以上の能力行使が可能)
        同時に生物化できる数は数個程度で、範囲は体に触れた所から最低でも500m。
        応用で50mの船体の外郭に穴を開けることも可能。外郭の厚みは詳細不明。
        外装を生物化し、自らの機構を貫かせることで精密機器を自壊させることもできる。
        しかし最初に能力を使用した地点から移動すると代わりに情報構造を維持するもの
        (ハッキングした演算機関等)が無い場合、効果が持続するのは10秒程度。
        また直接触れていない移動する物体には、使用した描写が無い。
マクスウェル:分子運動を制御する。絶対零度に近い低温で氷の槍や盾を作成。
アインシュタイン:空間、重力を制御する。
人間を軽く潰し、有機タイルを砕く空間歪曲(=重力発生)が可能
【長所】剣の破壊力とチューリングにより無機物操作。
【短所】防御力
【備考】1巻ボス ウイルスに侵され暴走して変形して襲ってきた都市





61スレ目

734 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/05/12(火) 21:00:24
マザーコア

○>ブラウ・ブロ>物体>フロスト兄弟>レヴァイアサン>アルフレッド・ココ
:相手が接近前に剣振りまくって大地爆発勝ち

×>ヤッサバ・ジン(アニメ):剣の衝撃は時間停止で防がれる。
 コアのある頭部付近に時間停止の虹がかかると終わる

○ゾマリ:剣とか支配されても接近してくる際に氷槍と重力波で勝てる

×モンジ:食べられまくって負け
○>桂花>大和望一郎>アイアンカイザー:接近前に剣振り回しで勝ち

×>当真未亜>ガルム要塞:硬過ぎ 削られて負け
×>妖怪大魔王:不思議パワー篭ってないので長期戦負け

ガルム要塞>マザーコア>桂花

774 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/05/13(水) 00:09:36
734
どうでもいいがモンジには負けないだろう
喰う威力(?)が都市破壊より上程度みたいだし

あと、ガルム要塞はたぶん分けだと思う
結構微妙なところだけど
ガルムのテンプレにおける山破壊=直径80mの岩石破壊
マザーコアが再生能力持ちの2000mの山並なら負けはない