【簡易テンプレ】

【作品名】夢と闇の果て
【ジャンル】小説          
【名前】“虚無”
【属性】脳血栓の血のかたまり、宇宙を解体する意志、癌、エントロピー増大の法則の申し子
【大きさ】約425km+一次多元宇宙
【攻撃力】火の風(ピーカージ):即死、空間燃焼、空間腐食、空間吸収、消滅
                過去と未来にも届くので時間移動した相手にも通用する
                範囲は単一宇宙+一次多元宇宙×2 範囲に瞬時に広がる
【防御力】大きさ相応の空間並
【素早さ】不動。戦闘・反応速度は人並み
【特殊能力】エントロピーの地獄:一次多元宇宙範囲の不思議熔解、不思議腐敗、存在消滅、幽閉
                範囲に立ち入っただけで上記の効果は発動する
【戦法】火の風を吹き出す。駄目だったらエントロピーの地獄を接触させる

【設定1】群星(ぼれぼし):惑星でありながら意思を持ち、夢を見ることで人類やあらゆる生命体を紡ぎあげている

【世界観】基点世界となる“現実”で単一宇宙。【設定1】の群星(ぼれぼし)が紡ぎあげている夢は【設定2】の神話的時間の存在にとっては
     “現実”と同じであり、実際に夢は世界とも記述されており、それぞれに現実相応の時間と空間が広がっているので
     夢は単一宇宙とする。その夢を語得大君である主人公のナツが語ることで物語と成り、その物語と夢は同一のものであり
     物語にも現実相応の空間が広がっているので物語も単一宇宙。
     物語と夢は無限に存在するので最終的な世界観は一次多元宇宙×2+単一宇宙

【設定2】神話的時間:神話、夢を使いこなせる者は神話的時間という時間の中に生きることで
           「時間の束縛を解放され」、「時間の束縛を脱した」「時間を超越している」
           「時間の桎梏から逃れ」と記述されている。つまり時間無視 だがこのスレには時間無視が無いので考慮しない
           行動するための時間が違うだけで、
           通常空間(通常時間の世界)には普通に干渉可能
           以下原文

          宇宙に存在する知的生命体は言語を得たときに(それは音声言語とは限らない。
          ボディ・ランゲージの場合もあるし、まれにはにおいで意思を通わせる種もいる)、
          はじめて自分を取り囲む環境を理解し、正確に把握することが可能になった。
          いわば言葉を持つことで、動物から知的生命体へと脱皮することができたのである。
          それと同じように神話、夢という、時間の拘束から脱した超言語を使いこなすことを覚えたものは、
          これまでの知的生命体の限界を乗り越えて、 生物としてさらに高次のレベルへ移行することになる。         
          彼らは時間の束縛から解放され、過去を、現在を、未来をすべていまとして把握する、神話的時間のなかにいきるようになる。
          それが語得大君であり、聞得大君であり、あの大蜥蜴であり、かみがさしくせに屍をさらしていた全ての生命体であったのだ。

          (省略)

          喋りはじめたばかりの幼児が、まだ言葉で世界を十分に把握しきれないのと同じように、超言語を覚えたばかりの生命体も、
          自分が神話的時間を生きていることをはっきりとは理解しきれないでいる。
          それまで自分達の属していた低レベルの生命体の、いわば尻尾を引きずっていて、過去は過去、現在は現在として、どうしても分断して考えがちなのだ。
          時間の束縛を脱した神話的時間のなかに生きていながら、未成熟なために自らそれを切り離してしまうのである。
          神話的時間のなかでは、過去も未来も同じ地平に属していて、神話、夢、物語、そして“現実”も全てがおなじものだというのに。」

          (省略)
          神話的言語を得て、過去、現在、未来という時間の桎梏から解放され、
          生命体としてより高次のレベルに達したもの、それがいわば語得大君であり、聞得大君であるのだろう。」

【作品名】夢と闇の果て
【ジャンル】小説          
【名前】“虚無”
【大きさ】惑星を大脳とするなら“虚無”は脳血栓と記述されており
     大脳の長径は男性の平均が161~162mm、女性の平均が152~155mm
     最低値を取り152mmとすると脳血栓の大きさが5mm
     比率は約30:1で惑星の大きさを地球と同等の1万2756kmとすると
     約425km。更に内部に群星が紡ぐ夢を内包、間欠泉のように噴き出しており
     その夢は“虚無”の中、“虚無”の穴と記述されているので
     夢も“虚無”の一部であり、大きさに加える。なので大きさは約425km+一次多元宇宙

【攻撃力】火の風(ピーカージ):風を吹き出して夢といくつもの惑星を赤色巨星に
                膨れ上がらせて、死に絶えさせたので即死
                夢を燃え上がらせて、焼き尽くしたので空間燃焼
                夢を強酸に侵されたように腐食させたので空間腐食 
                混沌とした闇に呑まれるとも記述されているので
                空間吸収。かたちあるものを解体して消滅させるので消滅
                過去と未来にも届くので時間移動した相手にも通用する
                範囲はありとあらゆるもの、何もかも、群星が紡ぎだす夢と物語を
                全て解体させたので世界観の単一宇宙+一次多元宇宙×2とする
                範囲には瞬時に届く

【防御力】意志は存在するが、体は存在せず、真空ですらない
     一次多元宇宙を内包しているので大きさ相応の空間並

【素早さ】自身は不動。戦闘、反応速度は人並み

【特殊能力】エントロピーの地獄:群星が紡ぎだす夢を内包しており、     
                得たいの知れない生き物の内臓とナツを溶かしたので不思議熔解
                夢の内部のなにもかも腐敗させるので不思議腐敗
                立ち入ったナツを閉じ込めたので幽閉、ナツの存在そのものを解体するので存在消滅
                範囲は一次多元宇宙。ただ範囲に立ち入るだけで効果は発動する

【長所】作品の中で圧倒的に強い。結論を言うと主人公はこいつを弱体化させただけで倒せなかった
【短所】出番が少ない。このスレでは動けない上にルール上時間無視が無いので速度関連が悲惨
【戦法】火の風を吹き出す。駄目だったらエントロピーの地獄を接触させる
【備考1】自らの体を割いて群星が紡ぎだす夢を噴き出した状態で参戦
【備考2】作品のラスボス

old
【作品名】夢と闇の果て
【ジャンル】小説
【名前】"虚無"
【属性】エントロピーの化身
【大きさ】一つの惑星を脳とすると脳血栓くらいの大きさ。直径1000キロくらいか
【攻撃力】特殊能力欄参照
【防御力】真空ですらない虚無の空間なので実体なし。
【素早さ】大きさ相応
【特殊能力】
あらゆるものを消滅させ、無に帰す。効果範囲は宇宙規模
人間を解体したり、獣を干からびさせたり、恒星を矮星化させたりした。
「夢」とか「物語」といった非物質存在でもかき消す。
また、こいつの中では常時あらゆるものがかき消される。レーザーでもかき消す
【長所】物語中では主人公たちをコテンパンにしてた
【短所】現実世界ではコテンパンにされた
【備考】ラスボス

vol.98
230 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/28(水) 05:41:14.51 ID:lCDrgB35 [1/3]
虚無再考察 ナイアまでは火の風で解体消滅出来る
転輪王は規模過ぎてこっちの攻撃通らず長期戦不利で負けかな

転輪王>虚無>ナイア(スパロボ)

231 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/28(水) 11:23:27.42 ID:DLFci1NB [1/2]
230
考察乙です。


vol.70
752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/08/12(水) 23:44:45 ID:GKxwoBIv
虚無

○>アベルの方舟>神帝ブゥアー:これ以下は普通に無して勝てる
×>聖徳太子:無にしても無理な存在法則もち。負け
×NEO:宇宙そのものは無にできんか。世界分解負け

聖徳太子>虚無>アベルの方舟



62スレ目
415 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 23:16:07
"虚無"

○>ニュクス>ジ・エーデル=シャドームーン
:時間無視で概念ごと消すので勝ち

×ノア2:妄想を現実にする力で常時戦意喪失負け
×>ペルフェクティオ:宇宙破壊負け
×>THE HORROR;発狂負け

ノアⅡ>"虚無" >ニュクス