【プリンセス・スノー・カグヤ】


【作品名】美少女戦士セーラームーン
【ジャンル】漫画
【名前】プリンセス・スノー・カグヤ
【属性】地球を狙う彗星。原始太陽系星雲の成れの果て。
【大きさ】コア部分は10キロ。尾の長さは不明。最大の分身は地球の20倍くらいの身長を持つ人間形。
【攻撃力】2mほどの人間形の分身が息を吹きつけることで、(射程5mくらい)
     一方的にセーラームーンとその周囲3mくらいにいるキャラ4人を、
     (被害者本人にとって都合のいい)夢を見させながら眠らせつつ、
     凍結させ行動不能にした。(他の人がセーラームーンを救助)
     小型で多数の分身が、飛行しながら共同して東京中の人々や東京湾を一瞬で凍結させた。
     最大の大きさの分身もそれ相応の範囲を凍結できると思われる。
     推測上は射程63万km。範囲76万kmほどの精神攻撃であると同時に凍結攻撃。
【防御力】コア部分は10キロの土の塊か。分身は防御不明。普通に宇宙でも平気。
     恐竜を絶滅させた時とまったく同じ大きさの彗星と断言されてる。
     分身は「銀河を統べる銀水晶の光」によってあっさり退治された。
【素早さ】移動は彗星並みか。反応は一般人より上程度。分身は大気中でも普通に飛行できる。
【特殊能力】尾も含めて天文学的方法による観測からは不可視になれる。
      逆に、不可視状態で分身出せる描写はない。45億年以上生きている。
      普通に人間とコミュニケーション可能。
      本体のカケラが東京にあることで、東京付近に人間型の分身を
      多数作ることができ、攻撃欄の行動ができた。
【長所】銀水晶の防御が効かない凍結+精神の攻撃持ってること。
【短所】防御。反応。分身がイメージなのかどうかわからない描写。分身無視してコア破壊したら
    死んでしまう可能性があり、最悪25万Km先にいる10kmの土の固まり程度の防御でしかない。
    また、10キロとしか書かれていないので10Kmとは限らない所。
【戦法】地球の20倍の大きさの分身を作っている状態で、本体はその後ろにいる状態で参戦。
【備考】セーラームーンと戦った敵。ボッチもいいところ。テンプレは旧版で作成。
    不可視は分身の攻撃できないので弱い。
    25万kmの大きさを持ったキャラを前に立たせた10kmの土の塊で、一般人より上の反応で
    射程63万km範囲76万kmほどの精神攻撃+凍結攻撃すると思えばOK。



old
【作品名】 美少女戦士セーラームーン
【ジャンル】 漫画
【名前】プリンセス・スノー・カグヤ
【属性】地球を狙う彗星
【大きさ】地球の10倍くらい
【攻撃力】数百mの大きさのときに東京湾を一瞬で凍結した。
      巨大化時もそれ相応の範囲を凍結できると思われる
【防御力】彗星並み
【素早さ】彗星並み
【特殊能力】不可視モード可能。45億年以上生きている
【長所】凍結能力
【短所】防御力
【戦法】不可視モード状態で参戦


76スレ目

701 :格無しさん:2010/12/17(金) 18:38:42 ID:TdkRVGNT
ワイズマンに続いて、プリンセス・スノー・カグヤを修正した。
とりあえず、最強『漫画作品』決定戦 vol.148に投稿済み。
最大分身描写がイメージだとすると、極端に弱体化するんだよね…

778 :格無しさん:2010/12/31(金) 21:23:43 ID:x9mrTj2m
スノー・カグヤの修正版。今までテンプレ詳しくなかったので…

787 :格無しさん:2011/01/04(火) 03:33:28 ID:8yFkpcsp
スノーカグヤ考察
書かれている通り一般人より上の反応、寿命めっちゃ長い
25万km離れた距離、射程63万km範囲76万kmほどの精神攻撃+凍結攻撃で考察

前の位置の恒星破壊の壁から
○ハティ~ユティ:大体戦法通りでほぼ勝ち
×ティアマトゥ:攻撃範囲が広すぎ負け
○ツイフォン~ブラックホール:精神攻撃勝ち
×エンペラ星人~ナイトファイター:射程と攻撃力高くて負け 2連敗
○さっちゃん~エグゼリオ:精神攻撃勝ち
×クロミ:でかすぎ負け
×パピー:手刀負け
×方舟:でかすぎ原子分解負け

これ以降は負け続けだったので
クロミ>スノー・カグヤ>エグゼリオ変動重力源

2スレ目
854 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/09(木) 01:37:47
スノー・カグヤ
反応は常人とする

×>ナイトファイター>ティア・マトゥ:手当たり次第で負け
メガヨルムン:凍結勝ち
△グランディーヌ:こっちの攻撃あたんね

ティア・マトゥ>スノー・カグヤ>メガヨルムンガルド=グランディーヌ