【作品名】赫炎のインガノック
【ジャンル】幻想閉鎖都市ADV
【名前】グリム=グリム
【属性】根源存在
【大きさ】実体無し
【攻撃力】【特殊能力】参照
【防御力】
命ではないそれに似た可能性であり、かたち(物理的実体)を持たない
【素早さ】
音速をはるかに超える反応速度
(銃弾の雨を回避できると思われるアティ以上の俊敏性を持つ重機関人間
よりも圧倒的に速い《奇械》使いでさえ回避できず例え避けても周囲の空間数百メートルにまで
増殖する死の空間で殺される攻撃 を完全に回避するギーに一方的に攻撃できる)
【特殊能力】
相手の現実の視界や夢の視界の片隅に現れることができ、現れたグリム=グリムを明確に意識したものは発狂する
自分の肉体を作り出し自由に操れる(成人男性ほどの大きさ、無くなっても本体への影響なし、能力の詳細は割愛)
根源の現象数式:グリム=グリムを生み出したものであり、グリム=グリムが扱う現象数式と推測される
        現象数式とは、あるはずのない現象を引き起こすもの、物理の法を自在に書き換える脅威のわざである
        グリム=グリムはこれにより都市インガノックを《復活》と呼ばれる現象により歪めている

《復活》により起こった事
都市を《無限霧》という濃霧で覆った
《無限霧》は日数を経ても、暴風に晒されても、消えることがなく、方向感覚を阻害し、
方位磁針を狂わせる、《無限霧》内外の時間の流れを狂わせる(中では十年たったが外

では二年しか過ぎていなかった)などの現象を引き起こす
生まれる前に死んだ子供達を生まれることの無かった可能性として《奇械》へと変えた
すでに死んだもの達を蘇らせ操った
ただの玩具をクリッターという人を襲う物理の通じない化け物に変えた
都市インガノックに住む100万を超える人の存在を根本から変え異形に変えた
ワインなどの普通の物質も変化している
いままで存在しなかったような神秘的な生物を生み出した
インガノックの中のあらゆるものを素材としてインガノックを動くヒトガタへと変えた
生まれなかった可能性である《奇械》を人として生誕させた
【長所】唯一主人公を圧倒した
【短所】詳細不明
【戦法】視界に入って呼びかける、効かなければ根源の現象数式
【備考】主人公の住む都市を歪めた者、ラスボス


簡易

【名前】グリム=グリム
【大きさ】 実体無し
【防御力】 実体無し、命無し
【素早さ】
音速をはるかに超える反応速度
【特殊能力】
根源の現象数式:都市規模の物理(存在?)書き換え
視界(現実でも夢でも)の端に現れそれを認識した相手を発狂させる
【戦法】
相手の視界の端に入り呼びかけて認識させ発狂
効かなければ根源の現象数式

74スレ目
741 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/05/23(日) 14:00:12 ID:HCKAuZg0 [5/17]
グリムグリム

×>マスターハンド:環境改変負け
×>魔竜=魔獣ゼノン:空間消滅負け
○オデッサ・エイ:根源の~で勝ち
○ヤーブナ:実態なしなら異世界送りされないか。発狂勝ち
○縮退の王:根源ので存在を根本から変えて勝ち
○>クインメザード=水神様>バーンパレス=カーリー
:相手の攻撃は効かない。根源の現象数式の効果範囲的に変質させて勝ち

魔獣ゼノン>グリムグリム>オデッサ・エイ


vol.65
751 :格無しさん:2009/07/04(土) 23:19:27
グリム=グリム

○>マーラー=ザッタン>黒闇天;発狂勝ち
△神谷スバル:眠るが分け
△ペイルライダー;発狂分け
△ヤドン:やる気なし分け
こっから上は見たら死ぬか精神耐性増えるので厳しい。

ヤドン=ペイルライダー=神谷スバル=グリム=グリム