【GBH(ゲーベーハー)】


【作品名】電脳戦機バーチャロンシリーズ
【ジャンル】ゲーム+公式小説

【名前】GBH(ゲーベーハー)
【属性】第二世代VR、アファームド・チーフコマンダーのシャドウ
【大きさ】15mほどの人型
【攻撃力】アファームド・コマンダーとの共通装備であるターミナス・マチェット以外の装備が不明瞭であるため、
     それを使用して行える攻撃のみを列記する。
マチェット投げ:射程500mほど。レーザー以上の速度で飛んでいくマチェットを投げる。ある程度ではあるが、敵を追尾する。
        半径200mほどの爆発を起こす攻撃の3分の1ほどの威力。また、マチェットは射程分飛ぶと戻ってくる。
カッター:ターミナス・マチェットによって斬撃を放ち、エネルギー波を飛ばす。20発ほど当てれば自身と同等の防御力の
     相手を破壊できる程度の威力。速度はレーザーの八割程度。射程は600mほど。
近接攻撃:時機と同等の防御力の機体をクリーンヒットの場合は時折二発で、三発ならば確実に破壊できる5mほどの実体剣である
     ターミナス・マチェットを二本装備。
【防御力】対艦攻撃武装であり、その中でも絶大な攻撃力を誇るとされるライデンのレーザーの直撃をギリギリ二発耐えられる。
     また、半径200mほどの爆発を起こすアジムの自爆攻撃を1発耐えられる。二発目はギリギリ耐えられない。丁度死ぬ。
Vアーマー:距離によって相手の攻撃を弾き飛ばす事ができるエネルギーフィールド。500mほどの距離があれば、
      4-5発直撃させれば自身を破壊できるビーム砲を八割がた弾き飛ばせる。
      実弾攻撃も弾き飛ばす事ができるがビームに比べて弾ける可能性は低く、500mの距離があっても恐らく
      2割あるか、それ以下なので信頼できない。
【素早さ】シャドウは同機体である場合、一般兵ではほぼ太刀打ちできないと後の作品において明言されている。
     この機体はシャドウなので、ライデンのレーザー砲を100m程の距離で見てから避ける連中を虐殺できる程度の反応速度。
     また、設定上でそのパイロットたちよりも遥か上の能力を持ったパイロットを接近戦で圧倒できる。
     また、この機体の元となったアファームド・コマンダー(こちらは設定上、全面に置いてアッパー調整されている)は
     レーザーの5割ほどの速度で走り回る事ができ、近接戦闘における約100mほどの踏み込み時においては、同等の相手に
     容易に追いつくほどの速度を発揮できるので、移動はそのくらい。
【特殊能力】
精神侵食:シャドウ機体のVコンバータ(エンジンみたいなもの)の周囲、大体半径200m以内に防護装置なしの一般人が踏み入ると、
     ひとたまりもなく精神を取り込まれて廃人になり、効果は不明だが防護装置が存在している機体に搭乗していた
     パイロットでも、行動不能状態になりつつも数十秒程度は耐えられたが、外部からの助けがなければ
     そのまま取り込まれていたと後に述懐している。常時発動。
【長所】常時で射程もまあまあな精神侵食
【短所】速度と攻防が見合っていない
【戦法】相手が100mの踏み込み範囲内なら即近接攻撃、範囲外なら遠距離攻撃しながら接近する
【備考】出典は公式設定資料にも収録されているWhite Freet VCa3より。
    White Freet VCa3主人公であるインター・バスケス大尉を襲撃した

65スレ目
492 名前: ◆eJlUd9keO2 [sage] 投稿日:2009/07/02(木) 23:20:30
GBH(ゲーベーハー)

×>杏本詩歌>アレキサンダー大王:廃人にできるがこっちは死ぬ負け
×>ライダー(メデューサ):石化負け
○>天堂地獄>紅麗:常時精神攻撃勝ち

△マンドラゴラ:射程的に相手の攻撃当たらん分け
○>壬生京一郎>ひしぎ:常時精神攻撃勝ち
×>涅マユリ:毒は効かないだろうが長期戦負け
×スケダー:一方的に攻撃され負け

もっと下か・・・

×ばいきんまん:アンパンチ以上攻撃負け
△=<釘>:相手は速さが足りない。分け

○>うちはイタチ>黒セイバー>神野亜零
 >フェイト>ルージュ>和泉紫音>マリコ:精神攻撃勝ち

ばいきんまん>GBH=<釘>>うちはイタチ