【作品名】禁書目録
【ジャンル】ライトノベル
【名前】キャーリサ
【属性】英国第二王女 天使長の力を手に入れた人間
【大きさ】成人女性並
【攻撃力】
カーテナ・オリジナル
全次元を切断する剣
剣を振るうだけですべての整数次元を切断することができる
射程は100m

次元を切断した1.25秒後に次元の断面の残骸物質が現われる
(最大で半径100mの扇形)
残骸物質を手裏剣などのように使うことも可能
威力は残骸物質の破片が当たっただけで自分に傷がつく程度
射程はフォークストーンからドーバー海峡に届く程度

地面に突き刺すことで半径500m級の破壊の嵐が巻き起こる
(地面がめくりあがり半径500m爆発が発生)

【防御力】
半径20m以上のクレーターを作った要塞砲撃を素で受けても、
血がにじむ程度で戦闘続行可能。
バンカークラスター(弾頭から200発の爆弾をばら撒く半径三キロ四方が
吹き飛ぶミサイル)を自分に向けて発射。
その爆発の中心にいても無傷(ただし、大半は空中(つってもバッキンガム宮殿よりは低い位置)で
誤爆。その他の爆発も魔法で威力を減少させられた模様)
また、主人公はキャーリサはバンカークラスター食らっても自分は無傷だろうから
ミサイルを自分に向けて撃ったのだろうと予測している

【素早さ】
神裂と互角に剣での打ち合いができる戦闘速度と反応
(1600km/s≒マッハ4701での近接戦闘および反応)

弱っている状態のアックア、弱っている神裂、騎士団長の三人の攻撃をしのげる
(弱っているアックア=カーテナドーピングあり騎士団長≧神裂(カーテナと互角)
 >騎士団長(ドーピング時の半分))
反応相応の一瞬で50m移動可能な移動速度

【長所】攻防速に防御無視に範囲攻撃。マーベラス!
【短所】純粋にスペックで相手を圧倒できなければ敗北する
【戦法】カーテナ・オリジナルで次元ごとぶった切る
【備考】軍事クーデターを起こして主人公勢力とぶつかった

67スレ目

361 :格無しさん:2009/07/18(土) 23:38:39
キャーリサ

○>ン・ダグバ・ゼバ>玄霧皐月>殺菌消毒>火途馬>金棒
:先手全次元切断で切り裂いて勝ち

×ウラガーン:凍結負け
×ヴァニラ:ガオン負け
×プッチ:スタンドパンチ負け
×アスラリエル:精神支配負け

ウラガーン>キャーリサ>ン・ダグバ・ゼバ