【作品名】Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-
【ジャンル】学園伝奇バトルオペラADV
【名前】ルサルカ・シュヴェーゲリン
【属性】聖槍十三騎士団黒円卓第八位”魔女の鉄槌”
【大きさ】身長146cm 体重34kg
【攻撃力】
聖遺物:血の伯爵夫人
自分と同防御力の相手に傷をつけることが出来る拷問器具を召還可能
作中に出てきたものは鉄の処女と捕縛鎖など
鉄の処女:自らの影に、内部に無数の牙を持つ穴を開け相手を魂ごと喰らう
捕縛鎖:数十本の鎖で一斉に相手を襲う 範囲は十数メートルか
他の器具は名前だけ出て詳細不明なので省略
【防御力】
核兵器未満の攻撃力ではダメージを与えれない程度の防御力
【素早さ】
雷速戦闘&反応の主人公に攻撃を当てれるので雷速戦闘&反応
【特殊能力】
影に触れた生き物の肉体を停止させる
ルサルカの許し無しでは指1本動かせなくなる
影は形、大きさ自在に操ることが可能で、立体にすることも出来る
範囲は立体にした影を主人公が「巨人」と比喩したので数十メートル程度
立体状態の影からも無数に触手を伸ばすことが出来る
この触手には物理的な攻撃も可能で、コンクリート程度なら容易く破壊可能
影の速度と反応はルサルカと同一
【長所】影による行動停止
【短所】厨ニ全開
【戦法】立体状態の影を周囲に展開した状態で参戦
     相手に影を接触させて行動不能勝ち
    相手が生物でなければ、捕縛鎖と鉄の処女で攻撃
【備考】主人公と敵対