【メガヨルムンガルド】


【作品名】円盤皇女ワるきゅ-レ
【ジャンル】漫画
【名前】メガヨルムンガルド
【属性】フルアーマー巨人要塞
【大きさ】惑星の5~6倍ぐらいの大きさの男型
【攻撃力】主砲 ラグナレクワッショーイ!!! 
     射程 自分の身長よりも遙かに長い(5倍以上) 
     範囲 自分よりも狭い(多分惑星程度)
メガハティとメガヨルムンガンドは一門、メガスルトは二門搭載
威力は良く解らんが範囲内の宇宙戦艦を大量に破壊した
決めポーズをとった時に指先が惑星にあたり惑星の10%~20%程度が破壊された
【防御力】大きさ相応だと思われる
【素早さ】大きさ相応 隠れていた惑星の後ろからひょこっと体だせてるのでそれなりには速いと思う
【特殊能力】宇宙で活動可能。戦艦を大量に内蔵してるみたいだがスペックがわからんので役に立たない
【長所】でかい
【短所】出番がまだ少ない 
【備考】大きさ的にどう考えても惑星の後ろに隠れられない


1スレ目

122 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/01(水) 00:04:26
メガヨルムンガルド考察

○絶対神ン・マ 食える範囲以上の大きさなので惑星ごと破壊して勝ち
△セップク丸 衛星爆弾には一発耐えられると思うが相手の速さがケタ違いなので引き分け
×メテオス  でかすぎ
×クロミ 同じく

セップク丸=メガヨルムンガルド>絶対神ン・マ