【作品名】機動戦士ガンダムSEED DESTINY (高山瑞穂)
【ジャンル】漫画
【備考】
この作品は同じ作者でボンボンにて掲載された機動戦士ガンダムSEED無印とはストーリーのつながりは無い。(前作最終話と近作第一話の話が違うため)
ビームの弾速については特に基準となるものが無いため、基準の機械ビームのマッハ3以上で。

【名前】キラ・ヤマト with ストライク・フリーダムガンダム+ミーティア
【属性】MS+巨大なバーニアと砲身を持った補助兵装
【大きさ】18m程 +99.46m(ミーティア)
【攻撃力】
18m程のMS(人型巨大ロボ)、ミーティアは巨大補助兵装。
大型のバーニアや多数の武器を搭載しているが、漫画ではほとんど破壊描写がない。
ミーティアは任意で着け外しが可能。
ビームサーベル:フリーダムの近接戦専用のビームサーベル。
        100m爆発にも耐えるMSの腕を切り落とす。

高エネルギービームライフル:遠距離射撃用のビームライフル。100m爆発にも耐えるMSの腕を貫く。
              射程は500m以上。弾速は秒速1116m/s程。
              二本装備されており、合体させることで長距離ビーム砲
              にもできるが、何かを破壊した描写なし。

上記は性能の劣る先代フリーダムの威力描写。現在はこれ以上の威力と思われる。下は追加武装。

スーパードラグーン:無線の小型ビーム砲を8基背部に装備し、それを発射して
          8基遠隔操作で自由に操りながらビーム砲を発射できる。
          ビームの射程は数百m以上で、100m爆発にも耐えられる機体の全身を貫く威力。

以下はミーティアの武装。
60cmエリナケウス対艦ミサイル発射管:ミーティアの両側面に22連装と12連装の
                  ミサイル発射管がそれぞれ2基装備されている。
                  いっせいに発射できるが、何かを破壊した描写は無い。
                  現実相応のミサイルくらいの威力はあると思われる。

MA-X200ビームソード:ミーティアのアーム部分から出力される大出力のビームソード。
           90mはある要塞外装にあるリング状の金属を切り裂く。

他にも大口径ビーム砲が二門装備されており、ビームライフルよりは
射程も弾速も威力もあるとは思われるが、破壊描写が無いのでカット。
【防御力】
ミサイルを叩き落す機関砲の掃射を至近距離から受け、
10m程の爆発を受けても大したダメージにはならず戦闘続行可能。
上記は現在より性能の劣るフリーダムのスペックで現在はこれ以上とおもわれる。
宇宙行動可能

ミーティア:大きさ相応、鋼鉄よりは硬いくらい。
【素早さ】
一瞬で50mほどの距離を移動し、同時に4機のMSの武器や腕だけを狙って斬り捨てる。
ストライク・ルージュのモニター眼前(20m程か)に迫る機関砲の砲弾を、
ストライクの後ろ10mほどの位置からストライクの前10m程の位置に回りこんで、すべてシールドで防げる。
副将の駆る初期のインパルスを瞬殺。周辺の都市をなぎ払う高火力MSのビームの嵐に一発も被弾しない。

上記はスペックの劣るフリーダムに乗っている時の描写。現在はそれ以上。
四方から撃たれるレジェンドの小型ビーム砲の嵐を両手のビームシールドを駆使しながら全弾防ぐ事が可能なくらい。
音速程度には加速してるシャトルに追いすがる事が出来る。

ミーティア:大きさ相応の戦闘機くらいの機動性。艦隊の迎撃が間に合わないくらい高速の機動を行う。
      ミーティア装着時は何かをかわしたシーンは無いが、機関砲の砲撃や
      ビームの飛び交う戦場で被弾無く戦えるくらい。
【長所】大暴れしてるシーンのお陰で破壊描写が多い。
【短所】アニメほどには無敵描写が無い。
漫画ではシン主人公でこいつはきちんと敵です

【参考】レジェンド・レイについて
ドラグーンシステム:無線の小型ビーム砲を8基背部に装備し、それを発射して8基遠隔操作で自由に操りながらビーム砲を発射できる。
          一基に3門の小型ビーム砲が内蔵されており、一撃で30m程のロボットを撃墜させる。
          地上では宇宙空間のように自由に飛ばしながら撃ったりは出来ないが、背中に装備したまま前に撃つ事は可能。
          全ビーム集中放火することで40m程の大型ロボットを破壊したりできる。
          ビームはそれぞれ数百m程の射程がある。

【素早さ】
初期インパルスを翻弄する4基の有線式ビーム砲による四方からの攻撃にビームを防ぎつつ有線式砲を打ち落とせるくらいの反応。
上記はレジェンドより遥かに性能の劣るザク塔乗時の描写。
レジェンド塔常時はこちらのドラグーンシステムの四方からの小型ビーム砲の嵐をビームシールドで被弾無く全部防ぐ事が可能な
中堅のストライクフリーダムとまともに戦闘が可能なくらいの反応。(ミーティア非装備の時)

シンの【素早さ】
四方から撃たれる有線式ビーム砲に追い詰められながらもガードしたり避けたりしながら反撃できる。
20mほどの距離に迫る数発のビーム砲やミサイルを回避出来る機動力を持つ。
また、避けた後も追尾してきた七基のミサイルを振り向いて胸部機関砲で即座に全て撃ち落とす反応。(距離は20mほどのまま)
上記初期のシンを瞬殺出来るキラのフリーダムを中盤には圧倒できるようになる。
以上はディスティニーより性能の遥かに劣るインパルス搭乗時の反応。



72スレ目
292 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2009/10/18(日) 14:04:15 ID:5peWu4zM
キラ・ヤマト

○>トレーズ>ヒュドラ>ベガ
:速度差と間合いの関係で対艦ミサイルとビーム連射で勝ち

○>ケルビム・イスキューロン:相手も速いが近接される前に十分対応可能。
ドラグーンシステムとの併用で削り勝ちかな

×ジャドウ:射程的に溶かされ負け
×ハマーン・カーン:ダブルゼータ貫くファンネルが高火力で負け

ジャドウ>キラ・ヤマト>ケルビム・イスキューロン




618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 02:19:26 ID:absEn7sE
614アニメキラはディスティニーの後半何故か主人公っぽい扱いになってる
実際EDのテロップでも一番上になってるw

あと>>617のシン=インパルスのパイロットね


619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/09/11(金) 02:22:57 ID:Umg59xrh
高山版ならちゃんとシンが主人公だから大丈夫

っていうかそれぐらいのことは知って出そうや