【作品名】ロマンシング・サガ2
【ジャンル】RPG
【名前】クジンシー
【属性】七英雄 嫌われ者
【大きさ】下半身が蛇状になっている成人男性並み 浮遊している
【攻撃力】それなりに熟練した剣士並み 陣形を組んだ人間5人組を一息に凍結させる冷気を発する
【防御力】(復活前)実はそれなりに鍛えた皇帝とそれなりに鍛えた兵士四人の攻撃に2,30回耐えられる程度の打たれ弱さ
     (復活後)かなり鍛えて全身武装した人間も1発で戦闘不能になるようなドラゴンゾンビのキックに
     15発くらい耐えられる
     中型モンスター(人間の3倍近い甲羅を持った首長竜あたり)が一撃で即死か瀕死になるような、
     未知の放射線のようなものを浴びせる術を受けても7回まで耐えられる
【素早さ】鍛えた人間の戦士と互角に戦闘できる程度
【特殊能力】ソウルスティール:任意発動。
      暗黒空間らしきものに引きずり込んだ敵1人の魂を奪い取り即死させる。
      暗黒空間が出てから魂を吸い取るまでに1秒にも満たないラグがある
      実は魂を吸い尽くされても遺言するくらいのことは可能
      達人なら見切れるかもしれないが普通は見切ると同時に死ぬので無理
      再生能力:1回死んでも1000年くらい経てばパワーアップして復活できるがここでは考慮しない
【長所】テンプレ化したら七英雄でも最強かもしれない
【短所】集団戦と言霊使いには不利 ソウルスティールが効かない相手に対してはただのちょっと頑丈なヘタレ
    原作で戦った相手が異常な能力を持っていて負けた 
【戦法】開幕ソウルスティール
【備考】かつて世界を救った英雄の一人でありながら、現在の夢は世界征服
    帝国の第一皇子と皇帝を殺したため、元第二皇子の新帝に倒された

クジンシー参考
【名前】ヴィクトール
【属性】帝国の第一皇子
【大きさ】武術に長けた人間の成人男性並み
【攻撃力】けっこう鍛えた人間の戦士並み 後述の父親より強い
【防御力・素早さ】描写なし。恐らく鍛えた人間の戦士並み
【備考】ソウルスティールを食らいながら、「流し斬りが完全に入ったのに…」
    と遺言するくらいは生存した 変な術や特殊能力を持った形跡はなし

【名前】レオン
【属性】帝国の皇帝
【大きさ】中年の男性並み
【攻撃力】それなりに鍛えた人間の戦士並み ヴィクトールよりは弱い
【防御力・素早さ】鎧を身に着けた人間の戦士並み
【特殊能力】伝承法:自分が会得した技や記憶を自分が見込んだ人間に伝える術
      作中では自分が受けたソウルスティールの情報を第二皇子ジェラールに伝承した
      逆に言うと、こういう特殊な事情がない限りただの人間にソウルスティールは防げない



vol.74

※肝心要のソウルスティールの射程と効果範囲が不明