【作品名】 ファンタスティック・4 銀河の危機
【ジャンル】 SF映画 (映画の描写のみ)
【名前】 ギャラクタス
【属性】 惑星の捕食者
【大きさ】 描写上、地球の4倍ほどの不定形で霧状のエネルギー体

【攻撃力】 星の熱や生物を貪る。地球サイズの惑星も余裕で包み込んで
     地殻の熱や生物を巻き上げて星を滅ぼす。1日ぐらいはかかる見込み。
     食べるといっても巻き上げられた生命がどうなるのかは不明。

【防御力】 霧状の生命なので、攻撃は【大きさ】を超える範囲じゃないと意味がなさそう。

【素早さ】 自力で惑星や星団間を渡ることが出来る。太陽系外から
     2日ぐらいで地球に到達することが出来る。
     攻撃を避ける描写はないが会話は出来るようなので人相応か。

【長所】 でかいし、倒され方もよくわからない
【短所】 いつもおなかが空いている、原作はもっと凄いらしい
【戦法】 相手を包み込んで食う。
【備考】不死らしいが、常に空腹であるため空腹を紛らわすために
    地球を食べようとして主人公たちと敵対。

75スレ目
537 :格無しさん:2010/08/13(金) 23:23:05 ID:uSBHDgue
ギャラクタス

○シェラオラネ>メガヨルムンガルド :包んで熱を食って勝ち
○電脳魔神デスフェイサー:包んで熱を食って勝ち
○>ハティ:物理は効かない:徐々に熱を食って勝ち
×コーウェン&スティンガー:先手ビーム負け
△冥 :決め手なし
×白色彗星 :超重力エネルギーガス負け
×サイバーデスドラゴン:デスバスター負け

コーウェン&スティンガー>ギャラクタス>ハティ

壁名に相応しい大きさのキャラが増えたな。