【作品名】斬
【ジャンル】ジャンプに載っていたネタ漫画
【共通設定】大人から中高生まで誰でも刀を帯刀しているという設定。
      そのためここの世界の住人は一般的な人よりかなり剣の扱いに慣れていると思いたい。
      正当防衛、両者合意の上での真剣勝負の場合は人を斬っても罪にならないが、
      実際は単なる虐めでも斬りかかっているようであり、辻斬りOKの世界のようだ。

【名前】刺々森鋭次
【属性】金蔵一味の一人
【大きさ】171cm 57kg
【攻撃力】非常に切れ味の高い「鋭斬刀」という特別な日本刀を帯刀しており、厚さ50cm程度の校舎の外壁を
     窓ガラス、アルミサッシ等と一緒に一律にバラバラに斬れる。
【防御力】「無崩篭」という篭手を装備しており、覚醒状態の斬でも研無刀だけでは破壊できない。
     攻撃はどんな状態でもその篭手でうける。
     未覚醒状態の斬の鞘による攻撃を腹に受けて空中に吹き飛ばされても、患部からの出血、吐血のみで空中で攻撃できる。
     さらに覚醒後の斬に鞘と研無刀で胸部を殴られても数十秒程度動けなくなっただけで何とか立ち上がり、手負いの状態だが戦闘できる。
【素早さ】達人が全く反応できない速度で6m程度先から一瞬で背後を取れる(戦闘速度30m/s)
     未覚醒状態の斬を軽くあしらえる反応、長距離移動速度は達人並みかと
【長所】無崩篭と鋭斬刀
【短所】鋭斬刀は非常に折れやすい。ただ相手の攻撃を受けただけでも折れてしまう可能性が非常に高いらしい。
【戦法】相手の攻撃を無崩篭で受け流しつつ叩き斬る
【解説】主人公の友達を誘拐して殺そうとした変態野郎の下で働いていた。
    主人公の友達を奪還しようと学校に乗りこんだ主人公を殺そうとしたため一応敵
    その後仲良くなりました

【参考】村山斬(未覚醒)
【属性】主人公
【大きさ】160cm 50kg
【攻撃力】研無刀と、研無刀本体並みの強度を持つ鞘を装備。先鋒の鋭斬刀でも両方全く傷がつかない硬さ。
     未覚醒状態で無茶苦茶に研無刀を振り回しただけで成人男性を高さ10m程度まで跳ね飛ばす。
     普通の刀では受けただけで切りつけてきた方の刀がへし折れる。
     振り下ろしただけでコンクリートにひびが入る上に爆風が10mくらい先まで届く。
【防御力】数m蹴り飛ばされも痛がるだけ
【素早さ】未覚醒状態でも剣速は怪力のためとんでもなく速い。
     刺々森が1mくらいまで迫ってから反応し、腰の帯から刀を鞘ごと引っこ抜けるため1m先からの30m/s反応
----
95スレ目

906 :格無しさん:2010/09/30(木) 02:33:24 ID:BbvyNehj
刺々森鋭次 考察 能力的に超人の壁から

ニナまでは勝てるがそれより上から負け続けるので
御神一刀>刺々森鋭次>ニナ