【作品名】涼宮ハルヒちゃんの憂鬱
【ジャンル】漫画
【名前】あちゃくらりょうこ
【属性】急進派のバックアップ
【大きさ】猫と同じくらいの女子高生
【攻撃力】一般的な傘所持
     カレーライスが2膳入ったトレイを、腕をプルプルさせながらも持つことができる
     飛び蹴りでノートPCを破壊する
     日本刀(おそらく真剣)は、重すぎて持ち上げることが出来なかった
【防御力】自身が浮かび上がるほどの量の水素が背中で爆発しても、煤まみれになるだけですむ
【素早さ】大きさ相当の女子高生並か
【特殊能力】※以下の能力は、実際には可能なものの、「できないものと思っている」状態のため、余程のことがない限り使用できないものと思われる
      きょくちてきひしんしょくせいゆうごういじくうかんをたんどくはっせい(原文ママ)することができる
      範囲はマンションの一部屋相当で、作中では南国と月面に変えていた
      但し、この能力を発揮すると手の平サイズまで小さくなる(空間を元に戻すと大きさも元に戻る)

      腕を自分の身長の倍くらいまで伸ばすことが出来る
      伸びる速度等は不明だが、少なくとも風船を貫通させることは可能
【長所】全国から「飼いたい」という声がたくさん聞こえる
【短所】抹殺対象であるキョンと同じ家にいたのに、キョンが帰宅するまで全然気付かなかった
    復活直後に猫に銜えられて連れ去られそうになったため、猫が大の苦手(テンプレ状態で実際に猫に遭遇し、短時間の硬直後そのまま帰宅するほど)
【戦法】傘で攻撃
【備考】元々は「朝倉涼子」として、「いちおう本編の主人公」であるキョンを抹殺しようとしていたが、初登場から僅か4コマで倒される
    その後も、「バックアップ」として、「キョン君抹殺」の使命を引き継いでいる
    だが、この状態になってからは普通に主婦になっており、使命のことを忘れていると思われる
    (お正月の絵馬に真っ先に「家内安全」と書いたり、キョンに渡すチョコに毒を入れなかったり等)
    そんな中、急進派としての使命を思い出し、実際にキョンの所へ向かおうとしたことがあったため、その時の状態で参戦

76スレ目
293 :格無しさん:2010/10/31(日) 13:51:25 ID:CYQmEGsW
あちゃくらりょうこ考察

×:三毛猫 猫より弱い
○:ザ・ボス 傘でドツきまわして勝ち
○:悪夢 夢の中に入れるわけがない、ギャーギャー騒いでるうちに起きて勝ち
○:ダイオウデメマダラ 傘勝ち

三番書記(三毛猫)>あちゃくらりょうこ>ザ・ボス

 小説版の朝倉ってどのへんなのかな