【設定】

【アストラル・ボディ】命、魂、意識、精神の入った実体の無い謎物体を指す。
これを幽体離脱的に肉体から切り離す(アストラル・フォームになる)のは特定の能力等が無ければ不可能。
生ける者は全てアストラル・ボディを持っている。

【精神破壊について】作中で精神破壊されたキャラは精神が死ぬ場合と、精神と肉体両方が死ぬ場合がある。
この差異は精神攻撃を行なった者の力量や判断等によると思われる。
精神のみ死ぬと植物人間の様な状態となる。
この状態から復活した事例では他者が超アイテムの力を使って復活させていた為、少なくとも通常は自力で復活不能。

【作品名】ダーク・アベンジャーズ
【ジャンル】アメコミ
【名前】モーガン・ル・フェイ
【属性】地球有数の魔術師(と言うかアーサー王のアレ)、人間と妖精のハーフ、魔法…少…女…?
【大きさ】身長約183cm、体重6…不明
【攻撃力】
雷撃:一瞬で20mぐらい先にいる科学者兼魔術師Dr.ドゥームの位置に届く雷撃っぽい無詠唱魔術、アメリカの最新鋭戦闘服(金属製)を着ている屈強な兵士2人が瞬時に戦闘服ごと溶解して骨になる程度の威力。
ドゥームの防衛魔術もしばらく追加詠唱していれば突破可能、ついでにドゥームが着ている全身タイプのパワーアーマーを追加効果で停止させた。

身体能力について:下記の謎ドラゴンに騎乗している状態で西洋両手剣を普通に振り回せる程度の腕力。
鍛えた成人女性並か。

爆破:座標指定爆破の無詠唱魔術、射程は視界相応か。
掠っただけでも、短時間なら上記の雷撃を防げるアイアンパトリオットのフォースフィールドのダメージ限界量40%ぐらいの威力(人間なら破裂するぐらいか)。
【防御力】
素の防御力:何らかの設定があるかも知れないが、描写上は183cmの成人女性相応。

不老不死:死亡してもその状態から故郷である6世紀イングランドに時間移動で帰還可能(描写で判断すると死亡したら強制的に送り返されている可能性が高い)。
肉体的な死はもちろん、設定ではアストラル・ボディを殺されても完全な死にはならない、なので殺されても帰ってから再生能力で復活すればよい(描写からの推測)。
設定上アストラル・ボディの死とはすなわち命、魂、意識、精神が死ぬ事を意味するが、
モーガンはアストラル・ボディを殺されても死なない、という事。

召喚する謎生物の防御力:謎ドラゴンを含む下記の謎生物達の防御力はそれぞれ大きさ相応の猛獣ぐらいかと(大きさ相応の人間よりは上)。
【素早さ】
素のスピードや反応: 超音速で飛びながら戦闘出来るMs.マーベルと同速で空中格闘・ブラスト砲撃戦を行えるムーンストーン。
そのムーンストーンの飛行突撃を5mぐらいから気付いて1m50cm辺りまで来たところを剣で切り払える程度の反応速度と剣速(ただしムーンストーンに非実体化で回避された)。

謎ドラゴンの速度:超音速で飛行するアイアンパトリオットを追走出来る全長10m程度の謎ドラゴンを召喚して乗れる(飛行自体はモーガンも自力で可能だが)。
超音速で逃げるパトリオットを追跡しながら色々な方向に逃げるパトリオットの座標を視認して魔術でボンボンと連続爆破出来るが、4発目までは回避された。
【特殊能力】
召喚:モーガンに忠実な謎生物達を召喚可能、無詠唱でどんどん召喚していた。
召喚スピードは数秒後には20匹以上になるぐらい。
人間サイズの謎虫、人間サイズの謎獣人や人間の2倍程度の謎獣人、10m程度の謎ドラゴンや60mぐらいの謎ドラゴン等で多種多様(60mのタイプは飛行中の最新鋭兵員輸送機を噛み砕ける)。
謎生物はモーガンが死亡すると消滅(自分の世界に送還されていると思われる)。

石化:魔術耐性のあるギリシャ神話の神(つまり人外)を無詠唱魔術で石化させた、射程は視界範囲相応か。

寄生体・共生体の暴走:宿主に超人的な能力を与えるタイプの生物なら暴走・制御不能に出来る、詠唱は2秒ぐらい。

時間移動能力:文字通り別の時代へと移動する。
単純にテレポートや次元移動も可能である。
設定から肉体・精神・魂・生命力が死亡しても使用可能。
描写から見て初めて交戦した時は本来のモーガンが来たと思われるが、2回目以降は同性能の分身か別時間の自分を送っている可能性がある(ちなみに現在の自分が死ぬと再出現させるまでは数十秒のラグ)。
以下ドゥームのパトリオットへの説明
「彼女は時間流(の向こう)からやって来ておる」
「貴様が時間流を移動し、この狂気のサイクルを始める前の彼女を見つけて阻止せねばならぬ」
無限ループ、とは少し違うが「止めなければ延々とモーガンの分身(?)がやって来る状態」をモーガンが作っていると思われる。
なお、面倒臭いのか2回目からは既に謎生物の群れを召喚した状態で出現していた。
他にもモーガンが現代に出現する際、副次効果で出現座標にいる生物を消滅させる事も可能だが、
原理不明なので作中でやった「身長約180cmの大柄な成人男性大が消滅」までとする。

アヴァロンの水:現代に送り込んだモーガンとは意識を共有していないので、6世紀イングランドにいるモーガンは現代世界の様子を知る為に居城で、
アヴァロンの水と言う謎の液体に問いかけて、未来を見せて貰っている。
映像を最新の物に更新をする場合はその度に問いかける必要がある。
5人ぐらいの人間と神の過去の所業を確認するのにも使用した。
【弱点】人間と妖精のハーフであり不老不死、実際上記の様にその不死性はかなり高い。
だが、冷鉄と鋼鉄は彼女の不死性を無視したダメージを与えられると思わしき設定があるのでこれらから過度のダメージを受けると問答無用に死ぬかもしれない。
冷鉄(COLD IRON)とはどうやらファンタジーで割と一般的な謎金属らしい。
特に変な設定が無い限りは冷鉄と鋼鉄全般は彼女の不死性を無視出来る事とする。

最強スレのルール上、もし精神破壊や魂破壊等でもモーガンを1回殺すだけにとどまる(そして帰られる)。
しかし支配系能力等の場合ならモーガンを「殺していない」ので行動不能に出来るであろう。
言うまでもなく不死者殺し系(設定上「死の概念を持たない」等の絶対に死なないキャラを殺せる能力)も有効。
【長所】結構可愛い。
【短所】若ババア無理すんな。
【戦法】戦闘開始したら即西洋剣で自殺&時間移動で帰る、あるいは相手の先手で殺されるかしてさっさと6世紀イングランドの居城に帰る、相手が常時即死や初手惑星破壊だと嬉しい。
その後は6世紀から別の自分っぽい奴を、座標指定登場の副次効果で敵を消滅させる&謎生物の群れも最初から召喚した状態で出現させる。
出現後は超音速ドラゴンに乗りながら適当に魔術&謎生物軍団によるリンチで(まず石化が効くか試す)。
現代の自分が死ぬ度に新しい自分を送り続ける持久戦&不老不死による非消極的寿命勝ち狙い。
【備考】タイトルの通り偽アベンジャーズが主役の物語。
偽アベンジャーズの最初の敵としてモーガンが登場した。
敵を消滅させつつの登場と最初から召喚した状態、この2つの併用は実際にやっている。
やって来るモーガンと6世紀の居城にいるモーガンが同一人物でない根拠の詳細は以下参照。
現代のモーガン、アイアンパトリオットとDr.ドゥームが過去のモーガンの元へ行くのを阻止しようとして失敗。

過去のモーガン、アヴァロンの水に問いかけて戦況を聞く、すると何故かパトリオットとドゥームが自分の背後にいる映像が水に映され驚く。

振り向くと本当に2人が時間移動して自分のいる場所に押しかけてきていた。

実年齢は見た目以上かと思われる。
ttp://www.comicvine.com/morgan-le-fay/29-13925/all-images/108-208471/morgan002/105-784747/


vol.79で一旦投下、vol.80 114で訂正版

115 :格無しさん:2011/04/14(木) 21:24:47.03 ID:SkdrMjRc
時間移動で戻れるのって戦闘開始0秒の時点までじゃなかったっけ?
前に質問したときにそういわれた気がするが…


118 :格無しさん:2011/04/14(木) 21:31:58.40 ID:I39Y3ZsG
115
この前質問したら大丈夫だったから
作中にしか存在しない世界に帰ってる扱いかと(普通の異次元移動と同じ)

他にもモーガンが現代に出現する際、副次効果で出現座標にいる生物を消滅させる事も可能だが、
原理不明なので作中でやった「身長約180cmの大柄な成人男性大が消滅」までとする。

ここは描写上破裂というより跡形もなく消える消滅だったので消滅に訂正した


119 :格無しさん:2011/04/14(木) 21:39:15.42 ID:I39Y3ZsG
それと戦法をもう少し訂正

出現後は超音速ドラゴンに乗りながら適当に魔術&謎生物軍団によるリンチで(まず石化が効くか試す)。
現代の自分が死ぬ度に新しい自分を送り続ける持久戦&不老不死による非消極的寿命勝ち狙い。


121 :格無しさん:2011/04/14(木) 22:11:51.60 ID:uzXpzRWZ
117
ほう
ババアというからどんなもんかと思えば美人じゃないか


122 :格無しさん:2011/04/14(木) 22:29:44.22 ID:I39Y3ZsG
121
ヤク中の中年に首を引き千切られたけどなw
(テンプレにある「出現しつつ相手消滅」でやり返したけど)


123 :格無しさん:2011/04/14(木) 23:12:41.00 ID:JMU1V2d7
創作上のババアは美人だったり可愛かったりすることが多い
イングリッドとか八雲紫とか三浦あずさとかフォルテ・シュトーレンとか


140 :格無しさん:2011/04/15(金) 14:07:13.10 ID:3hBTEa6C
115
開始0秒以前に戻っても敵がいないだけで
戻ること自体はおkだったはず

120
気みたいに現実と比較できないものはともかく
現実の人間の首に視神経がないならそういう扱いは無理だろう


158 :格無しさん:2011/04/15(金) 23:55:22.36 ID:0kvNBKKi
しばらく間を置いたがテンプレへの突っ込みがないみたいなのでババア自己考察
設定を読み返したらワープや次元移動も可能とあったのでそれも【特殊能力】に追加しておく、次元追放や幽閉から復帰出来る扱いか
超音速に5mほどから気付いて1m50cmほどまで接近されたところを迎撃出来る=亜音速か音速ぐらいの反応かと
殺す攻撃や能力には強いが封印や行動不能系には滅法弱いのでたまに負け、デカキャラにも火力不足、基本は寿命勝ちを狙う
たまに存在消滅や凍結に負けるが、ザッと見た感じ即死や純粋火力のキャラが結構多く
似たような不死のゼウスや輝夜が結構上にいるので星系破壊の上から
(下では腕原種>クッパ大魔王>シュマゴラス>運命製造管理局員で4連敗)

×暴走皇帝エグゾス…スピードが何とも言い難いが負けでいいか
?イデ…人間にしか効かないらしいが妖精とのハーフにはどうなるのだろう
○ウリエル…存在消滅とかではないっぽいので寿命勝ち
×グランスフィア…無理ゲー
○セップク丸~グレートアトラクター…行動不能や存在消滅はなく物理的な破壊メインなので寿命勝ち、ここで6連勝
△牛魔王…しばかれて殺される→6世紀に帰るが延々戦ってもお互い不老不死なのでやる事がない
×イド…全体的なスピードが速いので無理
○D-アーネ…さっさと殺されて帰って長期戦寿命勝ち、それか単純に出現時の消滅で倒せるかも
○レッドアイ…多分初手は火力押しなので
×邪悪なる意思…多分負け
○ダリウス…寿命は有限らしい
○巨大インベーダー…次元追放扱いらしいので脱出可能か、少なくとも寿命で負ける事はない
○ウーヌム…男性以外に対しては実力が限定されている様子、殺されて帰れるので戦法勝ち
○アンチノミー…攻撃そのものは常識の範囲内で助かった、寿命勝ち
○伊吹萃香…寿命が長そうだが無限ではないらしい、分解で死んで帰ってあとは戦法通り
×ラグトーリン…まさかの時間軸干渉
×黒衣の者…闇負け
×『敵』~鈴仙・優曇華院・イナバ…発狂とかはちょっとなぁ
×ダーツ…封印で詰む
×オーバーデビル…停止オワタ

ラグトーリン>モーガン・ル・フェイ>伊吹萃香 かと
突っ込みよろ


162 :格無しさん:2011/04/16(土) 00:57:04.34 ID:HAlPlnIr
158
宇宙生存できないっぽいから
惑星破壊より上だと敵のところに自分を送り込んても死ぬから攻撃できなくね?
相手に攻撃できない状態で異世界にいっぱなしだと逃亡負けになる気がする
  戦いの最中に距離を取る、あるいは時間移動で別時刻に移動するのは自由だが、
  最終的に攻撃に繋がる戦術もなしに逃げつづけるのは不可。


163 :格無しさん:2011/04/16(土) 02:56:50.11 ID:LfLdq49N
162
攻撃しようと分身を送った結果、分身が数秒かそこらで死ぬだけだから特に問題はない様な
それに登場時の消滅効果だけは効く効かない問わず発生するかと
消極的かそうでないかは、威力効果の大小ではなく攻撃行動をしているかいないかだと解釈している


164 :格無しさん:2011/04/16(土) 03:52:54.67 ID:HAlPlnIr
163
考察とか的に宇宙生存ない奴が宇宙空間ほうりだされると即死扱いになってるっぽい
(防御力的には惑星破壊攻撃にも耐えられるし数秒あれば相手に攻撃できる速度のやつでも
惑星破壊されたら反撃することなく負け扱いになってる
例:ゼゴウVSフリーザ)

登場時の消滅効果
これ見逃してた。確かにこれなら登場と同時に即死したとしても
消滅攻撃ができるから問題なさそうだな


165 :格無しさん:2011/04/16(土) 05:47:57.31 ID:LfLdq49N
考察とか的に宇宙生存ない奴が宇宙空間ほうりだされると即死扱いになってるっぽい
(防御力的には惑星破壊攻撃にも耐えられるし数秒あれば相手に攻撃できる速度のやつでも
惑星破壊されたら反撃することなく負け扱いになってる
例:ゼゴウVSフリーザ)

今丁度ルールの明文化みたいな事やってるから
宇宙に放り出されたら即死か数秒もつのか決めた方がいいのかね

ただ、仮に決めるとしても最近はルール関係の話題が多かったので今回は見送ろう