【ジノービ】


【作品名】舞勇伝キタキタ
【ジャンル】漫画
【名前】ジノービ
【属性】悪魔(ボス)
【大きさ】成人男性より頭一つ大きいくらい
【攻撃力】
 アイス・トロング・ブリザード
 氷塊を飛ばす攻撃。達人級が一目で危険と判断する威力。
 クローバーエリアなる防御魔法を貫き達人級二人を一撃で氷漬けにした。
【防御力】達人級の剣であっさり両断され、炎魔法で仮面を残して跡形も無く燃えつきるくらい。
     ただし例え跡形も無くなってもあっという間(長く見積もっても数十秒程度)に完全に復活する。
【素早さ】本気で逃げようとしていても、寄って来る寝起きの少年が偶然振った
     1メートル程度のこんぼうにぶつかってしまうくらい。
【特殊能力】
毎日この世の人間の中から一人の顔を選びその顔を真似ている。
そうして誰でもない存在となることで、不死と自由な力を得ている。
顔を真似られた人間には全く自覚は無く、影響も無い。

弱点は顔を真似られた人間による一撃であり、
もしもジノービが、顔を真似られた人間に偶然出会い、
真似られた人間から攻撃を受けてしまうと、一撃で消滅してしまう。
そのため普段は仮面で顔を隠している。

作中では真似られた人間の顔を見ただけで、体から煙を上げて苦しみ、
攻撃とも言えない「コン」と当たったようなレベルの衝撃で消滅した。

【長所】めんどくさい不死能力。
【短所】タテジワネズミのボケで48のダメージを受けた。
【戦法】不死に任せてゴリ押し。
【備考】何らかの要因で真似られた人間の顔が変わっていたりしていた場合も特殊能力に特に影響は無い。

80スレ目

ジノービ 考察 拳銃くらいなら耐えられるだろうから銃持ちの壁から
○ジプュール~関谷 耐えて氷塊勝ち 
×結城 直人 攻防が高いので再生しようが倒され続け負け
こっからも似たようなもの 結城直人>ジノービ>関谷=レイジ