【設定】スルト:炎剣「レーヴァンティン」を一振りし、世界を焼き尽くす魔王
        三魔王の一番槍。
        北欧神話に登場する炎の巨人の王。その名は「黒煙」を意味し、
        炎の剣レーヴァンティンのひとなぎで敵を焼き尽くす。
        ラグナロクを一人生き残った猛者でもある。トールなど北欧神話の神々が唯一神YHVHに加担したため、
        アスラ王に味方し、カテドラル侵攻の指揮をきる。人間を「出来損ないの神の人形」と侮り、
        ヒーローに倒されることになる。
        ※書籍「エンサイクロペディア真・女神転生」のメガテンキャラクターファイルより原文

        最後に世界に火を放ち、世界を一度焼き尽くすと言われる。世界は一度水に沈み、滅びる。
        ※「真・女神転生のすべて悪魔復活編」より一部抜粋

【作品名】真・女神転生
【ジャンル】ダンジョンRPG
【名前】スルト
【属性】魔王
【大きさ】数メートル
【攻撃力】炎剣レーヴァンティン一振りで世界を焼き尽くせる。
     解説文に「世界は一度水に沈み」などの表現があるので、恐らく世界=地球範囲
【防御力】自身の「レーヴァンティン」の反射に何度も耐える
     火炎50%軽減。氷結無効(凍結)。電撃無効(感電)。呪殺無効(石化、麻痺、即死、異形化)
     神経無効(睡眠、高揚)。緊縛無効。魔力耐性(パニック、高揚、魅了、魔封)。毒耐性
【素早さ】狼悪魔から先手で逃げ切れる主人公らを逃がさない反応と移動速度
【長所】攻撃範囲、威力
【短所】炎使いのくせに炎無効じゃない、作中では世界を焼き尽くしていない
【戦法】手持ちの剣を一振りするのみ
【備考】三魔王の一番槍。主人公を嘲る敵

79スレ目参戦
82スレ目考察
953 : 格無しさん: 2011/08/18(木) 16:32:13.90 ID:n4rTirea [2回発言]
スルト考察
YHVHまでは勝ててアルゴスには勝てるがルルタに負けアーモンドに分け
ルルタ>アーモンド=スルト>アルゴス 唯一神に勝てるとは