【黒き月withノア】



【作品名】ギャラクシーエンジェル
【ジャンル】漫画版
【名前】黒き月withノア

【備考】
本テンプレは『新装版ギャラクシーエンジェル』全5巻と
『ギャラクシーエンジェル2nd』全3巻に基づき作成
現時点では『ギャラクシーエンジェル3rd』の描写および設定は取り入れていない

【共通設定・世界観】
紋章機:端的にいえば、パイロットのテンションや精神状態で性能が上下する戦闘機
        動揺や不信感などにより出力が大幅に低下する描写があるため、精神攻撃には特に弱いと思われる
        全機、宇宙戦闘可能
光の翼:パイロットのテンションが高まったときや、紋章機のリミッターが外れたときに現れるエネルギーの翼
        光の翼展開時は性能が大幅に上昇する。が、作中では上昇幅がわからないのでこの点は考慮しない。
        ただし、作中において副将ラッキースターの光の翼のみ、様々な現象を起こしている。
        先鋒~中堅の光の翼は、対戦距離を少しでもあけて有利にするためのもの

【名前】黒き月withノア
【属性】ロストテクノロジーで作られた機械の星とその管理者
【大きさ】200km程
【攻撃力】80km程の小惑星の半分をえぐりとるエネルギー砲
         射程は少なく見積もっても1000km以上を一瞬で。直径は40km程
         溜めはないが、光を帯びてから一瞬のタイムラグをおいて発射される
【防御力】大きさ相応。内部の中枢にあるクロノクリスタルを破壊されると崩壊する
【素早さ】設定上、遥かに離れた星系の産物であるため、移動不可能ではないはずだが詳細不明
         数秒で自分の大きさ程の距離を移動してるととれる場面があるが、
         本当に移動してるかどうか判断に迷う(画面効果かもしれない)
         少し前の話では周囲に何もなかったのに、いつのまにか他の星と並んでいたりする
         ノアの反応は常人程度だろう
【長所】エネルギー砲
【短所】反応低い。移動速度があいまい
【備考】大量の戦艦や戦闘機が内部にあるが、先鋒よりも弱いので割愛
       最終時では中心部が丸見えで不利なので、4巻時点での参戦


1スレ目

249 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/02(木) 13:22:32
黒き月withノア考察

○オーソリティ~壬生京一郎 大きさで有利なのでエネルギー砲勝ち
△クインメザード~赤屍蔵人 倒せない
×巳子 集中ビーム負け
×デビルガンダム 大きすぎて倒せないからそのまま惑星破壊負け

赤屍蔵人>クインメザード=黒き月withノア>壬生京一郎