【世界観・設定】


  • 真・女神転生3 -NOCTURNE マニアクス

時空の溶け流れるアマラ宇宙、ここには無数のボルテクスが存在している。
大いなる意思は、世界創世を行う「ボルテクス界を含むアマラ宇宙を創った真の創造主。」(※2)
「創世とは即ち、今までの世界の滅びと引き換えに、新たな世界を誕生させること」
という喪服の淑女の台詞と、作中描写から世界改変と同義と思われる。
攻略本ではコトワリでひとつの世界を創世することを指して「創造」という記述をしている(※2)。
喪服の淑女の会話から、幾億のボルテクスが新しい世界に生まれ変わる描写があり、
大いなる意思はそれをアマラの摂理として定め、常にボルテクスを創造し続けている。

エンサイクロペディア真・女神転生によると、真・女神転生ⅡのYHVHの項目で
神の実在が確認される世界では神の全能はありえず、彼が本当の神ならば
世界創造など容易にできる筈で、それが真の神の証だという全能を疑問視する一文があるが、
真・女神転生ⅡのYHVHは大いなる意思の創り出した幻のような存在に過ぎず、
大いなる意思は実際に世界を創造しているのでその疑問は解消できるだろう。


  • デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ(※3)

ライドウ本編で示唆される数々の平行世界も、アマラ宇宙に浮かぶ泡沫に過ぎない。
アカラナ回廊にある「無数に空いた平行する時代の存在を示唆した穴」。(一次多元世界)
ゲームの流れに忠実な、製作者インタビューを踏まえて構成された読み物「新説」中の記述に
「もし、は無数に存在する」「将来を変えるきっかけは無数に存在する」
別の世界が生まれ「無数の可能性の未来が枝分かれしていく」とあるので、二次多元世界。
更に現実世界と同じ様相の異界は、紙の裏と表のような関係であるため、二次多元世界×2
アカラナ回廊は平行世界を示唆する無数に空いた穴、無数に伸びる通路が内在するので、二次多元世界×2α

ライドウ世界は枝分かれした歴史の過去や未来で、真・女神転生Ⅰ・Ⅱ・IFや、
デビルサマナーシリーズにも繋がっている。
歴史は違えど世界(宇宙)の法則自体は変わらないだろう。

また、クロニクルでライドウが平行する時代を繋げるアカラナ回廊を通して移動してきたため、
真・女神転生Ⅲの世界も歴史の異なる平行世界の一つであると証明されるため、
真・女神転生Ⅲの現実世界も真・女神転生Ⅰ・Ⅱ・IF・ライドウシリーズ・デビルサマナーと共通した法則の二次多元世界。

真・女神転生Ⅲの現実世界とズレた位相に神界と魔界が存在し、融合してボルテクス界になった。(※2)
現実世界を基準にしているので、神界も魔界も同じ法則による無数の分岐で二次多元世界×2
上記を合計した二次多元世界×4αが全シリーズの基準世界となる。

世界を融合したボルテクス界はその上記の二次多元世界×4αを内包する形となる。
更にアマラ宇宙には同等の無数のボルテクスが存在するので三次多元世界。

勇が、ムスビ(超個人主義)の世界創世に共感する神を、
ボルテクス界以外の他の宇宙に求めるしか無かったらしいので、(※1)
「他の宇宙」が存在する。
他にも多数の世界が存在し、平穏を保ってる世界、神話や創作の神々が実在する世界、
そして我らの想像を超えた異形の世界も存在しうる。(※3)加えてアラディアの在った世界。
+単一宇宙×5α


  • デビルサマナーシリーズ(※4)

世界がボルテクスになった真・女神転生Ⅲ以外の二次多元世界×4αの基準世界。
製作スタッフである金子氏の発言によると、VR美術展の絵は
本来無限に広がっている空間(単一宇宙並み)であり、この空間自体も上記法則により、
無数の平行世界分存在し、無数の可能性の未来分枝分かれしていくので、二次多元世界。
作中入れる絵は「ストレンジエリア」「幽滝」「窓辺のチェス」「アクアドルフィン」の4つなので、
二次多元世界×4
基準世界を合わせて二次多元世界×8α

他にもいろいろ世界はあるが、宇宙並みの保証がないので割愛する。

真・女神転生Ⅲとデビルサマナー及び、葛葉ライドウシリーズを合計すると、
三次多元世界(二次多元世界×4α+単一宇宙×5α)+二次多元世界×8α
アマラ宇宙はこれらを内包できる大きさなので、
{三次多元世界(二次多元世界×4α+単一宇宙×5α)+二次多元世界×8α}α

参考 真・女神転生3 -NOCTURNE 公式ガイドブック付録、月間「妖」特別号(※1)
   真・女神転生3 -NOCTURNE マニアクス 公式パーフェクトガイド~解明録~(※2)
   デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団 超公式ふぁんぶっく(※3)
   デビルサマナーソウルハッカーズ公式ガイドブック(※4)
   真・女神転生デビルサマナー公式ガイドブック・ファイナル(※5)
   エンサイクロペディア 真・女神転生


【作品名】真・女神転生Ⅲ -NOCTURNE マニアクス クロニクルエディション
【ジャンル】ゲーム
【名前】大いなる意思
【属性】真なる創造主
【大きさ】意思なので実体なし
【攻撃力】特殊能力参照
【防御力】意思なので実体なし
【素早さ】意思なので恐らく動かない
     >悪魔には時間も距離も関係ない。彼らは彼らの時空律の中、長いものでは数千年の時期を
      いくつものパラレルワールドを自由に往来しながら生き続ける(※5)
     その悪魔達を生んだも同然であり、その頂点ルシファーの動向も認識、観察している。
【特殊能力】{三次多元世界(二次多元世界×4α+単一宇宙×5α)+二次多元世界×8α}αの範囲で常時全能
【備考】マニアクスエンドルートで存在が示唆され、ラストで意味深なモノローグを残す。
    マニアクスエンドになった時点で敵対。主人公がこれから挑むことになる真の敵
    スレルールで常時全能


vol.88参戦
vol.96修正

old

【世界観・設定】


  • 真・女神転生3 -NOCTURNE マニアクス

時空の溶け流れるアマラ宇宙、ここには無数のボルテクスが存在している。
大いなる意思は、世界創世を行う「ボルテクス界を含むアマラ宇宙を創った真の創造主。」(※2)
「創世とは即ち、今までの世界の滅びと引き換えに、新たな世界を誕生させること」
という喪服の淑女の台詞と、作中描写から世界改変と同義と思われる。
攻略本ではコトワリでひとつの世界を創世することを指して「創造」という記述をしている(※2)。
喪服の淑女の会話から、幾億のボルテクスが新しい世界に生まれ変わる描写があり、
大いなる意思はそれをアマラの摂理として定め、常にボルテクスを創造し続けている。

エンサイクロペディア真・女神転生によると、真・女神転生ⅡのYHVHの項目で
神の実在が確認される世界では神の全能はありえず、彼が本当の神ならば
世界創造など容易にできる筈で、それが真の神の証だという全能を疑問視する一文があるが、
真・女神転生ⅡのYHVHは大いなる意思の創り出した幻のような存在に過ぎず、
大いなる意思は実際に世界を創造しているのでその疑問は解消できるだろう。

現実世界とズレた位相に神界と魔界が存在し、融合してボルテクス界になった。(※2)
現実世界を基準にしているので、神界も魔界も現実世界並みの広さと思われる。

勇が、ムスビ(超個人主義)の世界創世に共感する神を、
ボルテクス界以外の他の宇宙に求めるしか無かったらしいので、(※1)
ボルテクス界自体も単一宇宙だと取れる。
他にも元の世界から生み出された正当なる世界という記述もある。
以上から、ボルテクス界(単一宇宙)×無限で一次多元世界。

他にも多数の世界が存在し、平穏を保ってる世界、神話や創作の神々が実在する世界、
そして我らの想像を超えた異形の世界も存在しうる。(※3)加えてアラディアの在った世界。
一次多元世界+4α


  • デビルサマナー葛葉ライドウシリーズ(※3)

ライドウ本編で示唆される数々の平行世界も、アマラ宇宙に浮かぶ泡沫に過ぎない。
アカラナ回廊にある「無数に空いた平行する時代の存在を示唆した穴」。(一次多元世界)
ゲームの流れに忠実な、製作者インタビューを踏まえて構成された読み物「新説」中の記述に
「もし、は無数に存在する」「将来を変えるきっかけは無数に存在する」
別の世界が生まれ「無数の可能性の未来が枝分かれしていく」とあるので、二次多元世界。
更に現実世界と同じ様相の異界は、紙の裏と表のような関係であるため、二次多元世界×2
アカラナ回廊は平行世界を示唆する無数に空いた穴、無数に伸びる通路が内在するので+α

ライドウ世界は枝分かれした歴史の過去や未来で、真・女神転生Ⅰ・Ⅱ・IFや、
デビルサマナーシリーズにも繋がっている。
歴史は違えど世界(宇宙)の法則自体は変わらないだろう。


  • デビルサマナーシリーズ(※4)

製作スタッフである金子氏の発言によると、VR美術展の絵は
本来無限に広がっている空間(単一宇宙並み)であり、この空間自体も上記法則により、
無数の平行世界分存在し、無数の可能性の未来分枝分かれしていくので、二次多元世界。
作中入れる絵は「ストレンジエリア」「幽滝」「窓辺のチェス」「アクアドルフィン」の4つなので、
二次多元世界×4

他にもいろいろ世界はあるが、宇宙並みの保証がないので割愛する。

真・女神転生3とデビルサマナー及び、葛葉ライドウシリーズを合計すると、
二次多元世界×6+一次多元世界+5α
アマラ宇宙はこれらを内包できる大きさなので、
(二次多元世界×6+一次多元世界+5α)α

参考 真・女神転生3 -NOCTURNE 公式ガイドブック付録、月間「妖」特別号(※1)
   真・女神転生3 -NOCTURNE マニアクス 公式パーフェクトガイド~解明録~(※2)
   デビルサマナー葛葉ライドウ対超力兵団 超公式ふぁんぶっく(※3)
   デビルサマナーソウルハッカーズ公式ガイドブック(※4)
   真・女神転生デビルサマナー公式ガイドブック・ファイナル(※5)
   エンサイクロペディア 真・女神転生


【作品名】真・女神転生3 -NOCTURNE マニアクス
【ジャンル】ゲーム
【名前】大いなる意思
【属性】真なる創造主
【大きさ】意思なので実体なし
【攻撃力】特殊能力参照
【防御力】意思なので実体なし
【素早さ】意思なので恐らく動かない
     >悪魔には時間も距離も関係ない。彼らは彼らの時空律の中、長いものでは数千年の時期を
      いくつものパラレルワールドを自由に往来しながら生き続ける(※5)
     その悪魔達を生んだも同然であり、その頂点ルシファーの動向も認識、観察している。
【特殊能力】(二次多元世界×6+一次多元世界+5α)αの範囲で常時全能
【備考】マニアクスエンドルートで存在が示唆され、ラストで意味深なモノローグを残す。
    マニアクスエンドになった時点で敵対。主人公がこれから挑むことになる真の敵
    スレルールで常時全能


96スレ目

240 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2014/09/22(月) 12:40:00.87 ID:nFvik61f
235
大いなる意思考察
カール・クラフト=メルクリウス>大いなる意思>エル・シャダイ