【作品名】ビックリマンシリーズ
【名前】ビーストデミアン
【ジャンル】シール+アニメ+漫画+web小説
【属性】聖魔戦士に混沌のデビルが寄生した存在
【大きさ】少年並
【攻撃力】音速を超えて空を飛びまわりその際の衝撃波で周辺の島々が木端微塵に破壊される。
混沌:世界観説明参照。
終滅:世界観説明参照。つまり深層全能範囲の破壊攻撃+全能殺し。
【防御力】本質が混沌のため基本的に混沌(ジョーカード)と同等。
  • つまり五次多元+(四次多元+3α+単一宇宙+α)+(一次多元×3+一次多元×3)範囲の防御及び
(四次多元+3α+単一宇宙+α)+(四次多元+3α+単一宇宙+α)+(一次多元×3+一次多元×3)以上の全能防御。
  • 一応書いておくと世界観説明の強さレベル2~4までの攻撃は全く通用しない。
深層の力×4+層造律+戦使の遺伝子(深層レベルの力)+集中豪無(終滅の一部)+混沌の一部
を吸収したフルメタルデミアンと混沌は同等に戦えているので相応の防御力はある。
  • ただしジョーカードには成すすべなくデビル(混沌)とデミアンを引き剥がされて無力化された。     
【素早さ】超音速で飛行可能。数百mを一瞬で移動できるフェニックスら4名と戦える戦闘速度。
【特殊能力】深層の神バオラム・ハバですら及ばない混沌が寄生しているので同範囲の全能越え。
【長所】ハイレベルな攻防+全能越え。
【短所】デミアンでもデビルでもなく混沌と終滅がすごい。混沌(ジョーカード)と違い防御に範囲が伴わない。
【戦法】初手終滅
【備考】集中豪無編において、主人公にデビルが寄生し世界の破壊を行った敵

vol.100修正

vol.100

302 :格無しさん:2016/03/01(火) 22:55:05.93 ID:liu5Phm/
んで自己考察。まぁジョーカードの下位互換なので

混沌(ジョーカード)>ビーストデミアン>マンダラック・ザ・ダーク・モニター

(省略)