【仮面ライダーファイズ(木場勇次)】

【作品名】仮面ライダー555
【ジャンル】特撮
共通設定

フォトンブラッド
555世界に存在するエネルギー。強烈な毒性を持つ。
詳細は不明だが、ベルトの装着者により生成量が異なり、それがパワーに直結している。
フォトンブラッドによる攻撃は相手を青白い火炎に包み、欠片も残さず灰にする威力を秘めている。
フォトンブラッドの暴走は10秒を越えるor合計35秒の使用を超過すると劣化フォトンブラッドでファイズ死亡、4キロメートル四方は汚染される

ソルメタル装甲、ルナメタル装甲
ダイヤモンドに限りなく近い硬度を持つファイズ、カイザ、デルタに使われるソルメタル装甲。その2倍以上の強度を誇るオーガ、サイガに使われるルナメタル装甲がある。
また装甲でないスーツ部分は、約2000度までの熱や絶対零度を平気としている。
とくに分厚い胸部の「フルメタルラング」は「戦車の主砲の直撃に耐える」とされており、555世界での打撃は常にこのレベルの前後である。

オルフェノク
人間の進化したとされる存在。一度死んだ人間が復活することで、オルフェノクとして覚醒する。
生身の状態でもマンションから飛び降りても死ねない、とされる。その階級により、大きく力量に差がある。
怪人の姿になると通常の銃火器などは通用せず、人間と区別のつかないこと、人間と同じ精神と知性を持つことなど作中世界の大きな脅威となる。

【名前】 仮面ライダーファイズ アクセルフォーム
【装着者】 木場勇次
【攻撃力】 パンチ力/通常2.5t キック力/通常5t
打撃力:オーガの描写から逆算した場合、おおよそ「戦車の主砲を上回る打撃」の半分ほどと思われる。
 キックの威力については、その倍であるために単純に考えるとオーガのパンチ力と同じく、「戦艦の主砲を上回る打撃」に相当すると思われる。
ファイズエッジ:フォトンブラッドの刃。最大出力10000度。エネルギーを地面に走らせフィールドで拘束、オルフェノクを滅多切りにする。
 拘束フィールドを発生させるエネルギー波は、中間点にあった一般車両を真っ二つにして炎上させてしまうほどの威力をもつ。555の全速力よりやや早い速度で飛ぶ。
 敵は青白い炎に包まれて炎上、灰になる。
 仮面ライダーサイガを一刀両断にするなど、驚異的な攻撃力を持つ。出力は四段階に変化、必殺技を使用しないときはより低い熱量を発している。
クリムゾンスマッシュ;必殺のキック。約17tの威力を誇る。
 脚部に装着されたファイズポインターにメモリー装填後、ジャンプ中に円錐状のポイント弾を放ち牽制、それと一体化する飛び蹴り。
 単純に打撃の威力だけを計算すると、戦車の主砲の七倍以上の威力を持つ。
 これに加え、ドリル状に展開されたフォトンブラッドと一体化して激突するため、相手を貫通した後に「炎上して灰化させる」という効果をもつ。
【防御力】
 ソルメタル装甲。戦車の主砲の直撃を防ぐ。2000度の熱量、絶対零度に耐える。
 3mの鉄のかたまりを粉々にするドラゴンオルフェノクの打撃を受け、まともに戦闘を継続できるほど。
【素早さ】100mを5.8秒で走る。時速約50km程度。
     通常のファイズ(乾巧)は、追尾ミサイルが5~6m進む間に腕のギアを押し、アクセルフォームに変身できるくらいの反応。
     仮にミサイルの速度が空対地ミサイルと同等のマッハ1,7とすると、3m前後先からの音速反応になる。
     この乾ファイズと同等に戦えるオルフェノクと同等に渡り合えるので、木場ファイズの戦闘及び反応も同程度。
【特殊能力】透視能力、アクセルフォームへの変身
【長所】 アクセルフォームに強化変身できる。変身解除されてもホース、ウルフオルフェノクとして戦闘可能。
【短所】 木場ファイズはブラスターに変身したことがない。ルール上、ブラスターに強化変身が難しい。
【説明】 乾巧と木場 勇治はどちらも555に変身した上、アクセルフォームを使ったことがあるので555を二人分登録。
【戦法】 いきなりアクセルフォームで戦闘に入る。



アクセルフォーム時
【特徴】 平常時の555の1000倍の速度で反応、移動、行動できる。さらに攻撃力などは1.5倍化している。
      ただし、客観時間で連続10秒しか使うことができない。最大で一戦につき35秒まで。それを超えた場合、フォトンブラッドの暴走により周辺が吹き飛ぶ。
【攻撃力】
 アクセルクリムゾンスマッシュ:約25tに強化された必殺キックを、一度に10発ほど単体or複数の相手に向けて放つ。
 単発の威力は555参照。およそ「戦車の主砲の直撃を超えた威力」の五倍、さらにフォトンブラッドによる炎上と灰化の効果をもつ。
 その他、全ての攻撃が1.5倍化しているため、15000度のファイズエッジを幾度となく切り結ぶなども可能である。
【防御力】 平常時と同じ。もしくは、フルメタルラングを展開しているために低下している。
       胸部のフルメタルラングを展開して内部構造を露出するため、局所的に弱点みたいなものとなっている (そこを突かれたことはないが)
【素早さ】 最大速力は100mを0.0058秒で走る。約17km/秒。時が止まって感じられるほど高速で動く。
      おおよそマッハ50に相当するスピードであり、なおかつ反応や感覚までも1000倍相応に向上する。
      移動速度はマッハ55、戦闘反応速度はマッハ333。
【長所】 充実した攻撃力、圧倒的すぎるスピード
【短所】 10秒だけしか使えない
【戦法】 1000倍の反応速度で殴りまくる。必殺技をひたすら浴びせつづける

95スレ目


950 :格無しさん:2014/05/22(木) 15:43:31.52 ID:plErrQe7
947
仮面ライダーファイズとドラゴンオルフェノクだけど敵である根拠が書いていないよ
あとファイズの装着者が乾巧になっているけど乾巧って主人公じゃないの?

951 :格無しさん:2014/05/22(木) 16:18:52.50 ID:GNFanC0R
950

乾巧:主人公
木場勇次:最初は巧と仲が良かったが終盤から仲違いし最後は完全に決別し闘う
ドラゴンオルフェノク:悪の秘密結社の幹部で巧を殺そうとする

ほい

953 :格無しさん:2014/05/22(木) 16:53:23.32 ID:plErrQe7
951
木場勇次とドラゴンオルフェノクが
主人公である乾巧と敵対したのは分かったけどまだ問題があるかな

現在のテンプレでは「仮面ライダーファイズ」は「【装着者】乾巧」とあるので
乾巧が装着した状態で参戦しているみたいだから主人公が参戦している=味方が参戦している事になってる
そのためルール上敵である木場勇次が装着した状態で参戦に修正する必要があるんだ

それと木場勇次が「敵対している時期に」ファイズに変身して
さらにアクセルフォーム状態に強化変身している必要もある

954 :格無しさん:2014/05/22(木) 17:52:46.57 ID:GNFanC0R
953
 アッすまんマジだ。単なる誤字なので直しておいた
 木場ファイズがアクセルになったのはドラゴンフォームと闘った38話だな、この時に巧とは対立してたはず

955 :格無しさん:2014/05/22(木) 18:09:31.02 ID:gxPO2lzH
してたっけ?
草加にやられそうになった巧を助けてた記憶が

956 :格無しさん:2014/05/22(木) 21:47:01.50 ID:GNFanC0R
ぶっちゃけ木場さんはホークオルフェノク激情態もしくは仮面ライダーオーガのイメージが強いしなあ
まあオーガ出すとエラスモテリウムオルフェノク出られなくなっちゃうけどさ


958 :格無しさん:2014/05/24(土) 16:59:27.01 ID:FF62AV9r
951
確認し見たけど
38話時点では木場はまだ味方
草加が殺そうとしたのを助けてる
木場が最終的に敵対するのはもっと後
だから少なくともアクセルフォームになった時は敵とはできないと思う

959 :格無しさん:2014/05/24(土) 17:14:23.95 ID:HlrQBcEq
草加ファイズだったら敵にできるが
アクセルになったことは無かったからなあ
もうアイテムはあったはずだから戦闘中に移行なら可能だが
まあ上位版で消滅攻撃持ちのドラゴンオルフェノクを素直に強化した方が言いかなゴートオルフェノクが敵で出せるならあれが一番だろうが
巧が敵と思うシーンあったかな

960 :格無しさん:2014/05/24(土) 23:57:50.08 ID:tgnFj24J
じゃあファイズは修正待ちでいいかな



90スレ目

260 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 17:56:16.68 ID:41jEQTlt
555ランクインはランクインでいいと思うけど、ドラゴンオルフェノクは1000倍速を完封する速さだから
555が殴り負けるか時間切れて
ドラゴンオルフェノク>仮面ライダーファイズ
になるんじゃないか?