【作品名】ポケットモンスター 
【ジャンル】育成RPG
【名前】アルセウス
【属性】創造神
【大きさ】3.2m 320kg
【攻撃力】
はかいこうせん:二つの世界と同等の防御力のギラティナを一撃で
戦闘不能できる威力
みらいよち:ギラティナ一撃、まあ正直つかわない
【防御力】10000℃の体温を持つマグカルゴに触れても平気
     世界そのものが歪んで消滅してしまう威力のときのほうこう、あくうせつだん
     を食らっても平気。
     舐められると魂が吸い取られるというゴーストの舌で舐めるも無効
     2kmの範囲に気絶するほどの臭いを発するクサイハナの至近距離にいても平気
     極低温の冷気を常に発しているキュレムの至近距離にいても平気
     かみなりに撃たれると力がわいてくるサンダーにダメージを与える雷も耐えれる。
     みただけで身がすくむというルナトーンを見ても平気
     見ただけで戦う気持ちを失ってしまったりするミロカロスや鳴き声を聞いただけで
     ひれ伏してしまうというウィンディの鳴き声も平気
     また世界二つ分の防御力のギラティナを一撃で戦闘不能にできる攻撃にも耐えれる。
【素早さ】ポケモンが発生させる電気はロトムのように家電製品にも動力源として普通に使用できたり
ラクライのように空気の摩擦による原理(静電気)で電気を自然発生させてるのもいる。
なので、ポケモンの電気タイプの技は少なくとも自然現象の電気とする。
よって「でんじは」(電磁波)も自然現象を基準とした速さなので光速。
バトレボでは描写上その「でんじは」より「かみなり」という技が断然速い。
よってポケモンの世界での雷は光速以上であり、その雷と同じ速さのライコウを上回るすばやさの相手とターン制の戦闘が成り立つ程度に互角の戦闘が可能。
のギラティナより速い。

【特殊能力】世界を改変することができる、また二つの世界そのものであるギラティナ
時間そのもののディアルガ、空間そのもののパルキアを生み出すことができる。
また物理的攻撃を無効化するゴーストにダメージを与えることができる。
【長所】強力な攻撃力と防御力
【短所】公式発表の前にいることが判明していた
【戦法】とりあえず攻撃してみる
【備考】製作者曰く全てを超越する神、天界の笛に
よって戦う権利を得ることができる隠しボス

296 :格無しさん:2012/02/24(金) 03:38:25.76 ID:g5JBVc8B
アルセウス考察
攻防はあるけどギラティナに比べてサイズがないのがネック
テンプレ見る限り宇宙生存できないっぽいから巨大宇宙魔女の下

訂正や突っ込みどころがあればお願い


297 :格無しさん:2012/02/24(金) 12:17:02.69 ID:3e9Irb5T
296
テンプレ作った人間じゃないけど、アルセウスは宇宙の誕生前から存在した(てか宇宙作った)訳だから、流石に宇宙生存は出来るんじゃないか?