【作品名】コズミックイプシロン
【ジャンル】シューティングゲーム
【名前】輸送戦艦「ズガイヘッド」
【属性】巨大帝国イプシロンの侵略用輸送戦艦

【大きさ】
オープニングで地球全体像の1/3表示され、ズガイヘッドはその1/40程度の大きさ。
よってズガイヘッドの大きさは地球のおよそ1/120と思われる。

【攻撃力】
ズガイヘッドが宇宙空間から放った一発の弾は地表に衝突後、5秒としないうちに地球全土に広がりきり、地球全土が赤く発光してしまうほどの炎の惑星へと変えた。
その時に立ち上った火柱の大きさがズガイヘッドより若干大きいため高さは宇宙空間にまで達しているのは確実。
火柱の範囲もズガイヘッドより大きかったため地球の1/120以上に及ぶ巨大な火柱である。
ゲーム中ではその弾を秒間4発ほどの速度で絶え間なく放ち続けてくる。
ちなみにこの弾が何で構成されているかは不明でありゲーム内では耐えることも防ぐこともできないため回避する他に術は無い。

【防御力】
ゲーム中ではズガイヘッドが放つ弾とほぼ同程度の性能と思われる主人公機「サイバープロテクタ」のショット(以下、ノーマルショットと呼称)に耐え、
その20倍の威力がある波動砲(以下、チャージショットと呼称)を4発打ち込んでようやく沈黙させることができる。
沈めるまでは常に全力で継戦することができるため、例えチャージショットを3発打ち込もうとも弱体化したり動きが鈍ることはない。
しかも弱点である鼻部以外への攻撃は無効であり、主人公機であるサイバープロテクタのノーマルorチャージショット以外ではダメージが一切与えられない。
(同サイバープロテクタに搭載されている、ノーマルショットと同程度の威力、速度を誇る誘導弾が無効化されるため)

【素早さ】オープニングデモでは自己サイズの約10倍の直線距離を3秒以内に回りきっているので(3度ほど急停止しているため、これが全速力とは考えられない)
45秒以内に地球を1周以上することができるものと思われる。戦闘中もずっとこの速度で動き回ることができるが燃料切れなどの心配はない。

【特殊能力】登場シーンの描写から不可視化するカモフラージュ、あるいは瞬間移動が可能であると推測される。
【長所】時間経過により自爆や弾切れを起こすことがないため、例え無補給状態でも永遠に戦い続けることができる。
【短所】動き自体は単調。的としてもでかい。
【戦法】遠く離れた宇宙空間から目標に向かって弾を打ち続ける。
【備考】1面のボスでありボスの中では間違いなく最弱。2面のボスはこのズガイヘッドを輸送し、4倍以上の規模を誇る巨大輸送艦「カイ・ア・コア」がいる。


90スレ目
776 :格無しさん:2012/01/27(金) 20:27:56.52 ID:aHF6UUP0
768
ニコニコで動画見たけど
大きさが明らかに違う
オープニングでその機体は地球より手前にあって
他の敵機体が地球に向かうと小さくなってく描写もあるんだけど
だから大きさはもっと遥かに小さい