【作品名】押切異談
【ジャンル】漫画

【名前】押切トオル
【属性】異次元の押切トオル
【大きさ】背が低い男子高校生並み
【攻撃力】注射器所持。刺されたら骨だけが異常に成長して(肉体は変化ないので骨だけがつき破る)やがてドロドロに溶ける。
【防御力】男子高校生並み
【素早さ】男子高校生並みと対等に格闘できる素早さはある
【特殊能力】異次元移動が可能。屋敷内(結構でかい)ならばどこでも
どんな大きさの相手でも(実際巨人を放り投げたことも)好きな異次元世界に追放することもできる、射程は50mほどか。
【長所】異次元に放り出せる
【短所】チビであることにコンプレックス
【備考】主人公の押切トオルがいる世界の異次元の世界の押切トオル。その押切トオルが主人公の押切トオルを襲った。
異次元には瓜二つの世界があり、ちなみにその世界も無数にあって
押切トオルも無数にいるらしい。


vol.92
791 :格無しさん:2012/03/04(日) 14:08:02.96 ID:MR3lu7hs
押切トオル考察
拳銃の壁の下から
○キースハワード~ジュゲム 異次元追放勝ち
×目玉のおやっさん 目力負け

目玉のおやっさん>押切トオル>ジュゲム