【作品名】『エイリアン』シリーズ
【ジャンル】SF映画


エイリアン(エイリアン・ウォーリアー、ドッグ・エイリアン、ニュー・ウォーリアー等の)の基準値である参考テンプレ
【属性】エイリアン
【大きさ】2m
【攻撃力】”インナーマウス”と呼ばれる第二の顎を持つ。カメレオンの舌のように、口腔から一直線に数十cmの長さまで飛び出す。
     噛み付きや、口腔より射出される際の勢いによる対象物への打撃(及び貫通)によって、主に獲物を攻撃するために使われる。
     その射出力は、人間をはじめとする生物の骨格はおろか、金属をも貫くほどである。
     手足の力は人間をはるかに凌ぐ。手に6本ずつある指の先端には鋭い爪を備えており、これと強い握力とを併用することで、
     何も凹凸の無い天井や壁に張り付くことも可能である。爪は金属を切り裂ける。
     尾は身の丈以上に長い。先端は槍のように鋭利な形状をしていて、岩石をも貫くほど硬い。鞭のように振り回すか、槍のように突き刺すように攻撃する。
     何回か突進したら合金や鋼鉄製の扉(結構分厚い)を破壊できる
【防御力】普通の拳銃の銃弾だと弾くことができるほどの外殻 液体化した鉛を浴びせてもその高熱に耐えられる
【素早さ】1.5mの距離から拳銃で連射しても発射後回避可能な反応速度、かつそれ相応に戦闘可能なほど俊敏な速度
【特殊能力】宇宙空間で活動可能 血液はあらゆる金属を溶かすほどの強力な酸になっており銃や剣などで攻撃して返り血を浴びたら攻撃した側も死亡する またその酸を口から吐いて飛ばすことができる(射程は2mほど)


【名前】エイリアン・クイーン
【属性】エイリアン
【大きさ】10m
【攻撃力】基準値のエイリアン以上 自身の防御力にダメージを与えるパワーローダーと同等の怪力
【防御力】基準値のエイリアン以上 グレネード弾数発の爆発に耐える
【素早さ】基準値のエイリアン以上 それの大きさ相応
【特殊能力】基準値のエイリアンと同様なことが可能
【長所】強力な酸
【短所】最後は宇宙に放り捨てられた
【戦法】とりあえず近づいて酸を吐いて溶かす 効かなかったら力技
【備考】『エイリアン2』でのラスボス。クイーンなので当然メス。




93スレ目
858 :856:2012/08/26(日) 17:45:12.43 ID:ZmzJ7VMO
エイリアン・クイーン考察

×毛利元就 天陽の槌負け
△巨大タコ デカすぎ分け
○ティアマト 目とかに血を吐いて戦意喪失勝ち
○大陸学園高校 よじ登って侵入勝ち
×メタルアレ 小さすぎて攻撃当てずらい、体当たり食らいまくり負け
○○エノラ・ゲイ、B-2 上昇前に吐血勝ち
△マハラギオン 倒せない倒されない
×シックス デカすぎて接近する前に上昇→爆撃され負け
○眠れる森のダヨーン 吐血勝ち
×炭酸飲料 ナイフ負け
○田中密 よじ登って吐血しまくり、戦意奪って勝ち
×グラビモス ブレス負け
×王蟲 相手が悪かった
○甲冑男爵 吐血勝ち
×ウボォーギン 爆音負け。王はどの辺の位置なんだろう。
×マハ・ガランヒル ビーム負け

シックス>マハラギオン=エイリアン・クイーン>B-2爆撃機