【アーモンド・ラッセル】

【作品名】爆れつハンター
【ジャンル】漫画
【名前】アーモンド・ラッセル
【属性】四魔王の一人
【大きさ】実態はないが参戦時は人並みの操り人形がマントかぶった状態
【攻撃力】なし
【防御力】本体は実態がないので魔法、怨霊が倒せる精霊の力、物理攻撃全て無効 
     操り人形は普通の操り人形程度
【素早さ】特筆するような描写はなし
【特殊能力】自分の肉体を倒した相手の肉体をのっとれる のっとった肉体が死んでも本体には何の影響もない。
      精神のみの存在、作中でのっとった相手の肉体に封印されるまで死という概念はなかった。
      本体は不可視。
【長所】のっとり+実態なし
【短所】魂とか精神だけの存在を殺せる攻撃なら普通に死ぬはず 単純に霊体に効くだけの攻撃なら無効
【備考】主人公の母親の体を乗っ取って敵対した。




7スレ目

234 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/09/17(月) 13:11:13
アーモンドラッセル

○>闇司教:妖波動もスルーできるか。乗っ取り勝ち
○>ギャスケル大将軍:乗っ取り勝ち
○>姫:精心耐性ないので妖眼負け
△アルゴス>魔神の眼&足:捕らえることが不可能
○アノン;速いだけなので長期戦なら寿命勝ちかな。
×赤屍:空間ごと破壊されて負け
△>『敵』:知覚不能
○オルファン:一応乗っ取れるのかな。相手が突撃してくるわけだし
△>クインメザード>バーンパレス:パレスは結界が邪魔、メザードは見えてる奴を乗っ取っても影響無さそう。分け
×>ヤーブナ:異次元へさようなら負け
×>オデッサ・エイ:実体なし相手専用の格闘があるのか・・・無理。

赤屍>アーモンドラッセル=アルゴス>アノン