【作品名】モモ
【ジャンル】小説
【名前】時間泥棒
【属性】人外、人から盗んだ時間を糧にして生きている存在
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】体力のない成人男性並み
【防御力】基本的には体力のない成人男性並みか。
     常にくわえている葉巻を落としたり、葉巻が燃え尽きると消えてなくなる。
【素早さ】長い距離を走るのに慣れておらず、小学生ぐらいの女児に何とか追跡を許してしまうほど遅い。
     体力のない成人男性程度だろう。
【特殊能力】人目についても気にされないように振る舞ったり、出会った相手が自分のことを
      忘れてしまうため、長い間暗躍しても誰にも気づかれなかった。
      言葉巧みに丸め込んで時間を節約させることで、人間から時間を盗むことができる。
      が、正面きって戦闘するこのスレでは無意味
【長所】不気味
【短所】まともに戦闘するとびっくりするほど弱い
【戦法】葉巻を落とさないように気を付けながら普通に戦う




93スレ目
803 :格無しさん:2012/08/06(月) 18:42:01.89 ID:aMKByetT
時間泥棒考察
 正直ここまで弱いと、デブオヤジや女は愚か、子供相手に戦っても葉巻を落とすんじゃないか。

×:E-ONE>ノロイ>ナツメ 攻撃され「いたっ」と言ってしまい葉巻を落とし自滅
○:スカモン ウ○コを漏らしそうになりながらもなんとか倒せる
○:ドラ猫 魚くわえてるなら勝てる

ナツメ>時間泥棒(攻撃可能の壁)


虎狼死家左右ェ門考察 G線上の魔王の完全上位互換。ちなみによみかたは『コロシヤサザエモン』
○:アンスバッハ准将 早打ち勝負勝ち
△:ロッコ 頑丈すぎ分け
×:マウイ ガタイ負け
×:田中露都 何とかスラッシュ負け

マウイ>ロッコ=虎狼死家左右ェ門>アンスバッハ准将