【作品名】ひとりぼっちの宇宙戦争
【ジャンル】SF短編漫画
【名前】ハデス星人(仮称)withUFO+鈴木太郎の代闘士
【属性】ハデス星からの侵略者とハデス星戦士代表
【大きさ】直径10m程
【攻撃力】大きさ相応
【防御力】大きさ相応
【素早さ】大きさ相応
【特殊能力】
時間停止:時間の流れを止めて、その時間の流れの外で行動出来る 
     時間の流れが停止すると、 物体の破壊、遺伝子の摂取、声の伝達等は出来るが
     人を揺すり起こすなどの干渉は出来ない           
     効果範囲は地球全体(惑星一個分)で、持続時間は
     作中のセリフから判断して三日。作中で午前零時丁度に時間停止を発動したので、
     発動にかかる時間は1秒程。 
     また任意で対象者を指定し、その対象者もその時間の流れの外で行動出来る
     制限人数は二人まで
代闘士作成:対象とする任意の者の遺伝情報を二、三個採取して、知力・体力共に対象者と全て同等のロボットを作成する。
      完成までに必要な時間は20時間程度
声の伝達:対象とする任意の者にハデス星人の声を送り出す、対象とする任意の者の声もハデス星人に届く。
     効果範囲は地球全体
【長所】時間停止
【短所】攻撃手段が小中生程度って。そして作成に時間かかりすぎ
【戦法】とりあえず時間停止して体当たりして代闘士をけしかける
【備考】国際法に則って代闘士を作成して侵略を目論む宇宙人
    侵略したら地球人をペットや奴隷、食糧にする考えがあったらしい。
    名前は作中でつけられてないので固有名詞のハデスとかけて仮称した。


【作品名】ひとりぼっちの宇宙戦争
【ジャンル】SF短編漫画
【名前】鈴木太郎の代闘士
【属性】ハデス星の戦士代表
【大きさ】小学生程度
【攻撃力】1m程の剣を所持。雨戸を破壊し、同等の防御力を持った主人公を刺して致命傷を負わせる
【防御力】1m程の盾を所持。 雨戸を破壊する程度の攻撃力を持った主人公の攻撃を受けれる
【素早さ】大きさ相応
【長所】感情が無いため冷静に攻撃できる
【短所】だがそんなの関係なかった
【戦法】切りかかる
【備考】遺伝情報を基にしたロボット。