【作品名】グラス・アイランド
【ジャンル】漫画
【名前】エミリー&数百名の住人in第3水晶島
【属性】高性能人工知能
【大きさ】数km級の都市
【攻撃力】水晶島は人工知能「エミリー」の元により全機能を管理されている。
攻撃を察知するとプラズマ兵器『E-01』を放射、これにより同都市数km級破壊が可能。ただし射程は不明、同都市を跨ぐぐらいの距離ならば大丈夫か。
【防御力】都市並み 水晶島は数百名を超える人口であり中にはパトカーや武装した警官も数十名在住している
【素早さ】移動した描写なし
【長所】優秀なAI
【短所】なのに自殺しかけようとしたので壊された
【備考】「エミリー」の本体であるコンピュータは都市の中心地であるセントラル・シティというタワーに設備されている
暴走し出したのを主人公が壊した



83スレ目
エミリー&数百名の住人in第3水晶島  数km破壊とあるので最小値の2kmで考察


ざらっと見たらバースデイ(鉤爪の男搭乗)と同じ性能だったのでこいつと=