【作品名】鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST-
【ジャンル】TVアニメ 1期とは関係ない
【共通設定】
錬金術:本作品世界では、物質を理解し、分解し、再構築することを意味する。それに必要なエネルギーは地球のマグマからとられている。

【名前】『お父さま』
【属性】最初のホムンクルス
【大きさ】もともとは2mくらいだった
     国中の人間の魂を吸収した際に巨大化し身長数十kmになった。
【攻撃力】
☆ノーモーション練成
 予備動作無しの状態から周りにあるものを分解・再構築して、剣や槍、または岩石の拳(練成した人物の「身長の」倍近い
 でかさ)を作り出して相手にぶつけることが出来る。
 威力は様々だが、錬金術に用いるエネルギーで攻撃の規模が変化するため「大きさ相応」。
 「賢者の石」の力で通常では不可能な練成(無から有を生み出す的な)も可能。
 範囲が限定されているらしく身長180cmぐらいの時で 直径100mほどなので、大きさ相応に範囲を拡大すると、
 全長50kmとするなら範囲は直径2778kmになる。
☆カウンター
 飛び道具で攻撃を受けた際、その「物質」を分解・再構築して相手に投げ返す。元の道具の20倍近い大きさにして投げ返せる。
【防御力】
大きさ相応の生物並であることは間違いない。
「ノーモーション練成」の範囲内では物理攻撃は届く瞬間に物質が分解されるので効く事はない。生物も同じ。
また物質を体内に保持することも可能で自分と同じ大きさのものまでなら体内にしまっておける。
作内では人体練成(生物または命に関わるものを用いた練成)を行った場合練成者もダメージを受けていたが、
『お父様』は「賢者の石」の力でそれらのリスクはない。
また、「ノーモーション練成」で巨大なコンクリの壁を作り攻撃を防御できる。
この防御力はコンクリの壁並み。
【素早さ】カルバリン砲(160m/s)を、1mほどの間合いから発射後回避できる反応を持つエルリック兄弟に匹敵する反応速度。
     移動速度は大きさ相応の人間並みにノソノソ動く程度(作中ですぐに『真理』と融合したので不明)
【特殊能力】
ホムンクルスは体内に賢者の石を持っておりその賢者の石に使用した人間の数だけ生き返るor再生することが出来る。
この「お父さま」は体内に数十万人分の魂で創った賢者の石を持っており死んでも数十万回生き返れる。寿命はないも同然。
【長所】無茶苦茶なデカさと反則のような生命力
【短所】国土練成陣無しなので一撃必殺が狙えない。人型時では無いためグリリンと戦ったスピードもシールドも無し。
【備考】主人公と争うホムンクルスの親玉(文字どおりの意味で)。アメストリス国に国土錬成陣を刻み、登場人物のほぼ全ての魂を吸収して
    『真理』と完全に融合しようと目論んだ。『真理』と融合した人間状態の時の能力は反映していない。
【戦法】国土練成陣が使えないのでノーモーション練成で一気呵成に攻めるだけ。小さいなら体当たりして吸収。

参戦 vol.94 592


『お父様』考察 全長は50㎞とする

○使主名 体当たりして吸収勝ち
○プログレス 錬成圧殺勝ち
○ゼンガー 秒速21㎞の機体など、お父様から見ればハエも同然。接近したところを握り潰して吸収勝ち
○パンデモニウム 錬成圧殺勝ち
○ヴォルケンクラッツァー 反応差在りすぎ。重力場もろとも圧殺勝ち
×お釈迦様 でかさ負け
×ケストラー 魔力解放負け
×ジーナ ギア発射負け
○暗闇の雲 攻撃規模が小さいから接触吸収勝ち
×パルキア 空間破壊負け
×ボドル旗艦 主砲負け
×ヨハネ 時間停止負け


>釈迦如来>『お父様』>ヴォルケンクラッツァー