【作品名】ケロロ軍曹
【ジャンル】漫画
【名前】ブラックスター
【属性】物質化したデータ
【大きさ】44cmほど
【攻撃力】同サイズの相手を地面に投げつけてアスファルトを粉々にする
【防御力】アスファルトが粉々になる勢いで地面に投げつけられても無傷
【素早さ】ギロロ伍長とケロロ(新)が焼き芋を取り合っている間に、ケロン星系の小惑星帯から地球まで移動可能
     ギロロ伍長が実家から帰省するシーンより、ケロン星系はアンドロメダ(距離230万光年)より地球から離れた位置にある
     焼き芋の取り合いを10分、ケロン星系から地球までの距離を最低値で230万光年と仮定すると
     ブラックスターの移動速度は光速の1209億7080万倍≒秒速約3833光年
     飛行し移動しながら障害物を回避したり近距離戦闘もしたりしているので、反応・戦闘速度も相応
【特殊能力】数千~1万歳前後と思われるシヴァヴァを「若造」と呼ぶ程度の年齢
      彼の同族である(可能性が高い)ケロン人は数千年~数万年ほど生きるのが普通であり、
      人造ケロン人であるキルルに至っては地球時間で6500万年経過しても姿が変化していない
      彼は幼年期の姿で既に成人ケロン人よりも長生きしているので、キルルほどではないにしても相当の長寿だと思われる
“戦術局地麻酔(タクティクスアネスシージャ)”
      範囲内の「時間」と「物質」を固定する兵器、というか技。都市規模の範囲で思考発動
      持続時間は不明だが、同様の兵器の設定から24時間程度は持続し続けると思われる
      これ解こうとした者によると、何らかの手段で解除を試みても最低1時間は固定し続けるらしい
      範囲内に居てもブラックスターは戦術局地麻酔の影響を受けない
【長所】素早さ+時間だけでなく物質も固定する戦術局地麻酔
【短所】素の攻防


vol.94


553:格無しさん[sage] 投稿日:2014/03/07(金) 20:09:51.08 ID:CHDgysSY [1/2]
ブラックスター考察
攻防は紙だが光速の1200億倍の移動速度と時間+物質固定化による行動不能勝ちを狙う。
反応速度の距離が書かれてないから10mからの移動速度の反応で考察。

超高速戦闘の壁は勝ち越せるので常時能力の壁から

○黒闇天:精神攻撃が対人限定。局地麻酔勝ち
○バラガン:死者の息吹が怖い+不可視だが範囲的に先手局地麻酔勝ち
○カミサマ:霧ごと麻酔勝ち
×ザッタン~マーラー:精神攻撃負け 2連敗
これ以降常時能力に全く歯が立たない。

ザッタン>ブラックスター>カミサマ