世界観:神が創造した単一宇宙(異世界ではあるが太陽・隕石の描写アリ)
    とその周りに存在する外殻(宇宙全体を覆う殻のようなもの)
    さらにその周りに存在する虚無(大きさ不明)
    なので単一宇宙×2+α
神:この世界を創造した創造神、ありとあらゆる奇蹟を実行可能
  地の文で全能と評される
血族:神の子孫、数百年経過しても近親交配によって神の血を濃くすることにより
    神の力を保っている。媒介を使わずとも奇蹟術を発動可能
存在子:この世界に存在するありとあらゆる物質は、極限まで分解すれば
    存在情報たる「存在子」で構成されている。
    石も水も空気も極言すれば同じ「存在子」の集合体である。
    すべての「存在子」は「神の命令に従う」という
    法則が存在する
奇蹟術:神の全能の力を再現する技術、神の体の一部を用いた疑神杖
    で「存在子」に神と誤認させ、物質を改変する技術

【作品名】イコノクラスト!
【ジャンル】ライトノベル
【名前】ネロ・オトルチwithアブソリュート
【属性】反逆者と偽りの神
【大きさ】100m
【攻撃力】自分と同じ大きさ、耐久力の機体を格闘でボロボロにできるぐらい
【防御力】大きさ相応、精神耐性×2
【素早さ】1mから秒速約65万光年反応と互角に戦えるぐらい
     戦闘速度は大きさ相応、長距離移動は大きさ相応の
     人間並み
【特殊能力】機体に格納された神の血を受け継ぐ「血族」と呼ばれる
      人間の死体をを媒介に以下の能力と同等な力を発動可能
     「疑神杖を使わず自身を媒体に奇蹟術を超えた神の全能の力を行使可能  
      地の文で「イコノクラストの力を用いれば省吾の
      想像することは全て実行出来る」書かれるほどなので任意全能。
       異なる次元に自由に移動可能」
【長所】神の助太刀がなければ主人公に勝っていた
【短所】奇跡術に耐性がないため傀儡にされた
【戦法】即効で全能行使
精神耐性の詳細:常人が乗って発狂したイコノクラストのシミュレータ
       →それよりもはるかに精神的負荷がかかるイコノクラスト
       →それを自由自在に乗りこなせる省吾(精神耐性×2)
       →同じ性能で同じ精神的負荷がかかるアブソリュート
       →そのアブソリュートを乗りこなせるネロ(精神耐性×2)


vol.99修正


630 自分:格無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木) 02:52:26.13 ID:umIerx1u [2/2]
ネロ・オルトチ考察
秒速60万光年の単一宇宙×2+α任意全能
宇宙破壊の壁でもほとんど先制が取れるが最上位ではヤプール以外には速度負けする
その上はでかいか常時能力ばかりなので無理
ヤプールは萃香には勝てるようだから
バライッソ=ジ・エーデル=伊吹萃香>ネロ・オルトチ=ヤプール>サノス
かな
この辺ややこしいんで間違ってたらすまん