【作品名】黒子のバスケ
【ジャンル】漫画
【名前】赤司征十郎
【属性】洛山高校主将、キセキの世代ポイントガード
【大きさ】身長173㎝、体重64㎏
【攻撃力】ハサミ所持。単純な腕力でも並みの高校生以上と思われる。
【防御力】男子高校生程度か。
【素早さ】アリウープからのダンクを叩き込める脚力。反応は一流のバスケ部員並。
【特殊能力】天帝の眼:超人的な視力により相手の呼吸や筋肉の動きから相手の行動を先読みできる能力。
【長所】全てに勝つ僕は全て正しい。
【短所】両の眼をくり抜いてお前達に差し出そう。
【備考】主人公校のウィンターカップ決勝戦の相手。



vol.98

687 :格無しさん:2014/04/02(水) 14:25:33.19 ID:Eu8+9bQl
赤司てんてー考察
 天帝の眼は便利、銃も1発くらいなら先読み回避できるか

~○素人銃持ち軍団 1発くらいなら先読み回避できる。距離詰めて刺殺勝ち
×ジノービ 凍結負け
×針麗 毒殺負け
×しんじ 頑丈なのでもみあいになって撃たれる
○バリグザー 天帝の眼で避けて刺殺勝ち
×朝倉涼子 さすがに無理
○ルイジーニョ 初激を躱せばあとはどうとでもなる
×竜宮レナ この素早さ+タフネスだと刺した瞬間鉈捨てられて張り倒され負け
○カイゼル ルイジーニョ参照
×三郎太 天帝の眼でも接近戦でこのスピードの武器は躱せまい
×覇王院 デカすぎて急所にハサミが刺さらん 逆襲され負け
×ゼブラヘッド 装備負け

ジノービ>赤司征十郎>関谷=レイジ

 つか赤司って結構デカかったんだな 165くらいかと思ってたわ