【作品名】鋼鉄忍法帖
【ジャンル】ラノベ
【名前】有明十郎太
【属性】真なる歴史を守る《楔》の一人
【大きさ】二メートル位
【攻撃力】
空間を手で撫でて鏡を作れる展開速度は瞬時に自分の回りを鏡で覆える位
鏡で光りを収束して熱線として放つ、一瞬で数畳分の地面が素焼きになる威力
新月の夜中に地面に染み込ませた油に点火し、その光りを使った熱線で百メートル程上空の敵の方羽根焼き払っているので昼間はもっとある筈
手に大松明を持っている
【防御力】達人並
【素早さ】忘我の態から我に還った後、既にマッハ8で迫る敵に(既に相手の間合いなので距離1m位)斬撃を送れる剣士が、斬り掛ってくるのを見てから鏡を作り大松明を光源にした熱線で両目を潰せる
移動は達人並
【特殊能力】鏡で周囲を覆い姿を隠せる後には影一つ残らない
一応外は見えるらしい。完全に自分に光りがく届かず周囲は闇という状態にも出来る
この状態で移動も可能、
【長所】なにかと便利な鏡
【短所】光りが無いと弱い
【戦法】姿を隠した状態で参戦。後ろに回り込んで熱線
光りが無い状態なら大松明の光りを用いて眼を焼き潰す
【備考】夜なら戦国時代の兵隊一万三千人相手にして皆殺しに出来る…らしい

23 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2014/06/12(木) 21:29:29.21 ID:FY7V44Bu [2/3]
22
【関係】
本来本能寺の変で光秀返り討ちにする信長を、死なせようとする主人公達と敵対

24 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2014/06/12(木) 22:22:18.59 ID:YIdkUfoe
22
【備考】夜なら戦国時代の

ここは「昼なら戦国時代の~」だな

25 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2014/06/12(木) 22:39:22.99 ID:FY7V44Bu [3/3]
24
言われてみれば