【作品名】フィフス・エレメント
【ジャンル】フランス映画
【名前】ミスター・シャドー
【属性】邪悪なる宇宙生命体
【大きさ】直径2000㎞の球体
【攻撃力】衝突すれば地球は木端微塵になるらしい
【防御力】表面に核ミサイルがどれだけ命中しても吸収して自らの運動エネルギーに変えてしまう。
     地球と正面衝突しても自分だけ生き残るつもりらしい
【素早さ】土星~地球間を1時間57分(作中で「衝突まで1時間57分!」とアナウンスがあった直後に土星圏を通過)で走破するほどの移動速度
     単純に計算すれば秒速18万km、音速の53万倍
     反応は常人並み、自らの意志で加速・減速・方向転換も可能
【特殊能力】電波を吸収する性質を持つ。
      自らの意志で電話を介して意志疎通が可能
      鉱物生命体のため食事、呼吸などは一切必要なし。おそらく寿命も無し
【長所】非常に分かりやすい攻防速
【短所】知性があるんなら衝突地点をずらせよ
【戦法】突撃
【備考】この映画のラスボス



96スレ目
400 :格無しさん[sage] 投稿日:2015/03/26(木) 09:46:33.37 ID:wsfnnE5w [1/2]
 >>376
 >【大きさ】直径2000㎞の球体

2000kmは日本列島レベルのためミスターシャドー再考

○>媛星=ガイア=地球=かぐや=地球(ワンパンマン)=惑星アイリス
地球激突勝ち

×>ダークマザー>デジタル・ウィルス
物理無効勢は無理

△アニムス:相手の見えないハンマーと激突して相打ちか。
×サタン:メキドアークが強すぎて負け

 >デジタル・ウィルス>ミスターシャドー>媛星=ガイア=地球