【作品名】絶園のテンペスト
【ジャンル】漫画
【名前】エヴァンジェリン山本(仲のいい人からはフロイラインと呼ばれる)
【属性】無職の28歳
【大きさ】モデル体型の女性並み。175くらい。
【攻撃力】オートマチック式の拳銃及びショットガンを所持、腕前は軍人相当で片手でぶっ放せる腕力。
     素手での戦闘も大したもので、鍛えた男子高校生に手を傘でたたかれ拳銃を手放した瞬間に
     相手の腕を掴んで投げ地面に叩きつけられる。
     設定によれば剣術も会得しているらしい(プロ並みの槍術の使い手だし)。
【防御力】鍛えた男子高校生の飛び蹴りを下顎にモロに食らってぶっ飛ばされて墓石に頭を叩きつけられて少し気絶するが、
     40秒ほどそいつが友人と話してる間にいつの間にか立ち上がって戦闘開始できる。その後不破真広に頭を掴まれ
     石畳が割れるくらいの勢いで地面に後頭部を叩きつけられてあえなく失神する。
     起きたのはその数分後で、「あんのガキども…」などと悪態をつきながらもすぐに携帯で仲間に連絡を入れようとしていた。
     折れた肋骨が肺に突き刺さるほどの重傷を負っても状況を冷静に判断できる。
【素早さ】10mほど先から戦車砲が発射された後でも余裕で防御結界を張れる鎖部夏村と同等に戦い、反応は彼をも上回る(負けたけど)
     他は達人並み。
【特殊能力】長い間海外を転々としているため時差ボケに一切かからない。
【長所】爆乳。原作者曰く柔軟な思考回路で強くて頭も良い非の打ちどころのない美女。敵役だが別に悪役ではない。
【短所】原作者、作画家、声優陣からも口を揃えてリョナ担当扱いされるほどの黒星の数。アニメ版でなんかケバくなった。
【戦法】射殺
【備考】本作のヒロインの一人。作中で蔓延している伝染病と魔法との関係を探るため、主人公の不破真広・滝川吉野らと対立していた。
    作中では銃突き付けて無理矢理情報吐かせようとするわ投げ飛ばすわ首絞めるわやりたい放題。
    テンプレ時は吉野と和解する直前の状態で参戦させている。
    1巻1話・2話で敵対していたためやられ役の印象が強いが、物語の中心人物の一人でもある。

96スレ目

555 名前:格無しさん :2015/04/21(火) 15:35:12.14 ID:9K+HjHGU
山本姐さん考察

×渡辺佳代子 余裕で銃撃を躱されぶん殴られて気絶
○オディ・オブライト いくら強かろうが銃でどうこうなる相手ではある
○フェアリー 一発でも当たれば即死だろう
△水鏡 水たまりですぐ動きがわかるので避け続けて分け
○大貫善治 半日間死ぬ気で攻撃を避け続けて勝ち あとは弾切れになっても素手でボコれる

渡辺佳代子>エヴァンジェリン山本>オディ・オブライト

まあ、残り2枠は普通に絶園の樹とはじまりの樹だろうな
純粋な戦闘力で山本さんの次に強いであろう潤兄さんは特に敵対してないし(仮に山本を主人公としても)
吉野、真広は論外