【ン・ダグバ・ゼバ】



【作品名】仮面ライダークウガ
【ジャンル】特撮
【名前】ン・ダグバ・ゼバ
【属性】究極の闇
【大きさ】身長 202cm 体重 約150kg
【攻撃力】直径6kmを壊滅させる大爆発でも無傷の相手を上回る防御を持つ相手をパンチ数発で戦闘続行不能まで追い込む
【防御力】クウガアルテイメットフォームの超自然発火能力に耐えた
      自分と互角のパンチ力を持つ相手と数十分に渡り殴り合いを続けられる
【素早さ】人間体だと素早さは人間が瞬きをした瞬間に消える程。ジャンプ力一跳び90m。
       怪人体だと最低でも10mから秒速400km(M1200)に対応できる相手でも知覚不可域の速度で戦闘&戦闘中移動できる
【特殊能力】超自然発火能力 相手の体の分子、原子を操作することによりプラズマ化させ、燃やす。人一人くらいは余裕で包む範囲。
       能力というのもおこがましく、息をするようにいくらでも使える能力に過ぎない。
       射程は狭くても十mはある。こいつの場合タメ無しという凶悪さ
【長所】バランスよく強く、能力も強力。
【短所】腹部にあるベルトが弱点。 (威力80tの)パンチ数発でベルトはヒビが入った。
【戦法】殴りつつ発火しまくる。


102スレ目

無しさん2017/07/08(土) 21:34:26.78 ID:U1AAYVU4>>263
スフィンクス再考察

○パルス 完全に破壊される前に上空に飛び上がって焼殺勝ち
△クラフト 熱耐性が凄すぎ、頑丈すぎ分け
×ノイズ 互いの攻撃で同時に死滅するが向こうは生き帰るので負け
△ネコなんだもん星人 どうしろと
×ワイリーマシン 突撃負け
×鍬形の朧 荷電粒子砲で内部乙る
×竜胆 真っ二つにされる
×目目連 特攻負け
△イカルス 倒せない倒されない
△シャドウ山野 攻撃当たらず分け
×栽木和 100%の物理攻撃なのでどうしようもない

だめだやっぱり光速レベルじゃないと通用しねーわ

ノイズ>クラフト=スフィンクス(大陸破壊の壁)


つーわけで素早さちょっと微妙なダグバ様もついでに再考察

△殺菌消毒 「霧」の「分子」すらないため攻撃当たらず分け
×フォルテッシモ 隔絶された空間の中まで分子いじれるとは思えん分け
         ちなみに一方さん(アニメ)VSダグバ様ならベクトル操作云々無しで即肉体分子を破壊できるから勝ちだと思う
△火途馬 肉体をぶっ壊そうが知ったこっちゃないと思ったが信管ごと分解できるか、分け
○金棒 発火勝ち
△アンチゼーガコアトリクエ 速すぎて攻撃当たらず分け
×ルオゾール デカすぎて削り切れず寿命負け
○東方不敗 分速2万㎞ってことはマッハ980、ギリギリ勝てるので内部転移して師匠を焼き殺して勝ち
○ラムパルド 「ぶんしやき」なんて技が無くて良かった、モーフィング勝ち
○歳木和 全員一瞬で焼いて勝ち
△シャドウ山野 FFと同様の理由で分け 転移能力有ってよかったねダグバさん
△イカルス 五代に丸焼きにされても平気だったし超自然発火は効かないんだろう、攻撃よけられ分け
×目目連 光に分子なんてない
×竜胆 斬殺負け
×鍬形の朧 荷電粒子砲負け
×ワイリーマシン 特攻負け
×ネコなんだもん星人 気配0なので背後から憑依される
△ノイズ 倒せない倒されない
×クラフト 内部に転移したとたん何百万もの軍勢に終始フルボッコ負け
×スフィンクス 相手の方が更に早い、プラズマで昇天

やっぱりダメでしたか まあこの下は大丈夫そうだけど一応見てみるか

×パルス 斬殺負け
○シロガネーZ 焼殺勝ち
○ハドラー 焼殺勝ち
○美里葵 焼殺勝ち

初期に考察されたキャラだから仕方ないね、うん

パルス>ン・ダグバ・ゼバ>シロガネーZ

263 : 格無しさん2017/07/08(土) 23:52:15.60 ID:BF82yA1s
260
フォルテッシモの考察ではダグバは分け(フォルテッシモがダグバに攻撃を当てられない)
パルスの高周波ブレードは分子操作耐性で耐えられると思われる、戦闘速度で大幅に負けてるので超自然発火当てられないだろうが

△フォルテッシモ:原子操作効かないが攻撃当たらない
△パルス:高周波ブレード効かないが原子操作当てられない

分けは多少増えたが確かに勝ち越せそうにない

クラフト=スフィンクス(大陸破壊の壁)>パルス=ン・ダグバ・ゼバ>シロガネーZ



3スレ目

914 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2007/08/12(日) 13:51:36
ン・ダグバ・ゼバ

×アスラリ:精神支配負け
×リーパー:でかすぎ。いずれ食われて負け
○一方通行:発火勝ち
○鬼丸猛:同上
△ファウード:速度差あるから負けはないだろう。
○レヴァイアサン:時間切れ勝ちかな。

リーパー>ン・ダグバ・ゼバ>一方通行