【作品名】Bビーダマン爆外伝 ビクトリーヘのみち
【ジャンル】ゲーム
【名前】ダークフォートレス
【属性】ビーダフォートレス
【大きさ】漫画版(冥王星クラス)やアニメ版(巨大要塞クラス)などメディアごとで大きさが異なっているが、
     ゲーム版ではワールド宇宙のマップ6そのものであり、そのマップの広さはゲーム最大の広さ
     である宇宙マップ3の『木星』と同じである。このゲームのマップは、『マップの広さ=大きさ』とは
     言えない所があるが、同じ宇宙のマップの『地球』より広いので惑星クラスは確実にある。
【攻撃力】プラネットエネルギー砲:
     一直線に並んだ太陽系全ての惑星を破壊できる(設定)弾丸を前方に発射する。
     惑星には太陽も含める(世界観の設定上)ので恒星+惑星破壊の攻撃力となる。
     連射:一度の攻撃で4発連続発射可能。
     チャージ時間:ゲームでは『ダークフォートレスのこうげき』と表示されてすぐに発射している
     弾丸(ビーダマ)の大きさ:自身の4分の1くらいの大きさ
     射程:太陽系の一番端の惑星から太陽までの距離
     弾丸数:無限
     弾速:約0.2秒で自身の全長分進む弾速。秒速6万km。約マッハ176000
【防御力】素の耐久力は、プラネットエネルギー砲クラスの攻撃に約19発分耐える。
     また、特殊能力のバリアフィールド参照のこと。
【素早さ】移動:大きさ相当の宇宙船並み。
     反応:戦車の主砲を数mから回避できる人間並の大きさ相当。
【特殊能力】
 宇宙戦闘可能
 バリアフィールド:
 ゲームでは攻撃側と防御側があり、攻撃側と防御側が交互に入れ替わり戦闘が行われる。
 このダークフォートレスは防御側時にはバリアが張られる。バリア展開中は
 プラネットエネルギー砲クラスの攻撃を何発くらっても無傷で耐えることができる。
 ただし、ダークフォートレスが攻撃をした際は攻撃側となりバリアは解除される。
 ①ダークフォートレスが攻撃される→ダークフォートレスが防御側になりバリア展開→②へ。
 ②ダークフォートレスが攻撃する→ダークフォートレスが攻撃側となり、攻撃中と攻撃後はバリアは解除。→①へ。
 攻撃後のバリアの解除している時間は、ゲームなので不明だが、一般の人間相当でも攻撃できるので結構長い時間。
 ゲームでは初回の攻撃側と防御側の決定はランダムであるが、スレ的には素早さ勝負になるだろう。
【長所】ぶっ飛んだ攻防力と特殊能力。太陽系の消滅という大規模な目的。
【短所】同じく太陽系を破壊ができるアニメ版の方は第2話で破壊された…。
【戦法】プラネットエネルギー砲発射。エネルギー砲の弾丸がでかいので敵の反応が良くとも移動速度が
    遅ければ当てられる。
【備考】主人公達と敵対。ラスボスではない。

vol.97参戦

vol.97

90 :格無しさん:2015/07/28(火) 11:36:28.74 ID:9zEns6uj
ダークフォートレス(ゲーム) 考察 攻防速が素直でやりやすい

○ クロミ 特に問題なく勝てる
○ 大彗星ノヴァ 同上
△ パピー    ビー玉攻撃だし物理だから分けかな?
× 方舟      さすがに大きすぎる 原子破壊ビーム打たれ続けたらこっち不利
△ ダークバルタン 一瞬でバルタン郡消滅はちょっときついか 分け
× メテオス    ムリ

方舟>パピー=ダークフォートレス(ゲーム)>大彗星ノヴァ

91 :格無しさん:2015/07/28(火) 12:30:29.77 ID:mMEfBhrf
考察乙