【作品名】へんないきもの三千里
【ジャンル】小説
【名前】ヒョウモンダコ
【属性】ヒョウモンダコ
【大きさ】ヒョウモンダコ並
【攻撃力】ヒョウモンダコ並。噛めば常人なら噛まれた瞬間に発狂せんばかりの激痛に襲われ、数時間で死に至る猛毒を注入する。
     水中ではテトロドトキシン(フグ毒)を散布。射程は数十㎝四方。同サイズの動物なら触れた瞬間即死。
     勿論テトロドトキシンを持つ動物はテトロドトキシンをいくら摂取しても死なないため自分に対するダメージフィードバックは0。
     (フグやヒョウモンダコはテトロドトキシンを持つプランクトンを食べることで体内に毒を貯蔵する)
【防御力】ヒョウモンダコ並。陸上でも数時間に渡り生存可能。
【素早さ】ヒョウモンダコ並
【特殊能力】瞬間的にカメレオンのように光学迷彩を行い、姿を隠す。任意即発動。
【長所】世界で唯一、相手を無傷で仕留めることが出来る捕食者
【短所】小さい(器も)
【戦法】周囲の環境を海中にし、完全に光学明細して不可視になった状態で参戦。毒を散布して隙を見て噛み付く
【備考】人間を憎悪する毒ダコ。主人公を殺そうと襲いかかる。

参戦 vol.97

vol.97

793 名前:格無しさん[sage] 投稿日:2015/10/08(木) 17:49:05.68 ID:5dH2H5sk [5/9]
ヒョウモンダコってなんだよ(哲学)って調べたら10cmくらいの毒タコね

ヒョウモンダコ考察 毒と不可視をちょっと評価しすぎてるからもしかしたら位置高いかもしれん

○ ジル     不可視なので向こうの攻撃当たらないだろう噛んで勝ち
○ 猪俣 宗次 同上
○ 熊       テトロドトキシンなら熊にも効くはずだし噛んで勝ちかな。人間よりちょっと大きいくらいだし
○ バファルタイガー 大人の二倍くらいの大きさならまだ毒で勝てるか
× マンイーター 人外はムリ 適当に暴れられたら耐久的にきついか

ここからは一気に人外増えるからちとキツイ

マンイーター>ヒョウモンダコ>バファルタイガー