【作品名】名探偵コナン
【ジャンル】殺人ラブコメディ漫画

【世界観】「見た目は子供、頭脳は大人」という設定のファンタジー色を守るために
      それ以外の描写はできるだけリアリティを重視していると作者談。
      ちなみに『まじっく怪斗』や『Y∀IBA』とは、作品を跨って登場している色んなキャラや人物関係において
      作者が同一人物であると明言しているのでパラレルなどではなく完全に同一の世界観(だとすると色々矛盾する気がするけど)。
      黒羽怪斗は言うまでもないが、作者によると鉄刃本人もこの世界に存在しているらしい。火星とかに。
      つまり、この世界にも本物の魔術・魔法・呪い・その他諸々のオカルト能力や現象の存在、人智を超越した存在がいるということになる。
      でもそれって推理ミステリーものやサスペンスものとしてどうかと思う。
      なお作品ジャンルは殺人ラブコメディである。

【名前】怪盗キッド
【属性】怪盗
【大きさ】174cm
【攻撃力】キッド自身の腕力などはおそらく鍛えた男子高校生並み。スタンガンも所持している。
      トランプ銃:銃弾の代わりにトランプを発射させる。
             建物や床に突き刺さったりガスマスクを破壊するほどの威力。射程は数十m。弾速は亜音速くらいはあるか。
【防御力】蘭の蹴りを同じく蹴りでそれ以上の力で打ち破り(蘭以上の蹴りの威力)、
     さらにはその蘭が(受けたらヤバイ!!)と感じるほどの攻撃力である世良の蹴りを
     モロに受けて一度倒れるが、すぐに立ち上がって逃亡できるくらいには行動可能(下記の毛利蘭を参照)。
     ゴールネットをぶち抜いたうえで直径60cmぐらいの木を叩き折ったり、鉄柵を破壊したり、石柱も破壊したりできる(石柱の太さは70cm)
     シュートが打てるキック力増強シューズでのボールをモロにぶつけられても痛がるものの行動可能
     (コナンが手加減してた可能性もあるが、ルール上特に何も言われてなければ戦闘では全力を出しているのが前提なので考慮しない)。
     自分の乗っていたバイクにガソリンが引火して爆発しても体と服が焦げるだけで行動可能。
     ガスマスクを常備している。
【素早さ】2mあるくらいの振りかかってくる刃(達人が振り回す刀よりは速いだろう)の罠を1.5mくらいの距離から回避。
     常人が十数m先の距離から反応できない程の速さ(24m/s)である江戸川コナンのキック力増強シューズでのシュートのボールが
     2mの距離まで迫ってきてからかわせる反応(1mの距離から12m/sの反応=0.0833…秒反応)。
     その他はおそらく鍛えた男子高校生並み。
     ハンググライダーで飛行可能。
【特殊能力】変声機を使わずとも簡単に他人の声を瓜二つに真似れる。変装が得意。変装をとくのにかかる時間は一瞬。IQ400。
        麻酔ガス:数cm程度の玉を数個地面に転がしてから麻酔ガスを噴射させ眠らせる。
              範囲は数百mはありそうな館中の廊下に効果があるくらい。
        閃光弾:地面に落とし、眩し過ぎる閃光による目くらましで周り(60~70mくらい)の人間を数秒間行動不能にする。何故か自分は大丈夫。
        煙玉:地面に叩きつけて5mくらい広がる煙で相手を一瞬怯ませる。何故か自分は大丈夫。
【長所】『まじっく怪斗』の主人公、黒羽快斗本人である
【短所】女に変装するのが好き、その理由が本人曰く「萌えるから」
【戦法】ハンググライダーで飛んでいる状態で参戦。相手目がけて麻酔ガスを撒く。
     眠らないようなら煙玉で怯ませてトランプ銃で撃ちまくる。それでも駄目なら閃光弾で相手を行動不能にしてスタンガンで気絶させる。
【備考】主人公が捕まえようとしている泥棒。でも最近は普通に仲良かったり協力いたりしてまだ捕まえる気あるのか怪しい。


【以下、参考テンプレ】
【名前】毛利蘭
【属性】空手の関東大会優勝者
【大きさ】160cm
【攻撃力】拳はパンチングマシーンで大学時代にボクシングで鍛えてた男性のパンチよりも高得点を出せる威力。
      蹴りでマンションのドアをチェーンロックと蝶番ごと破壊する(タメあり)。
      飛び蹴りにより乗用車のフロントガラスを一撃で粉々に砕く(膝蹴りでも破壊可能)。
      空手の技の蹴りで犯人をコンクリートに打ち付けた衝撃で、コンクリートに50cm程のヒビが入った。
      強豪プロレスラーの頭部にシャイニングウィザードを食らわせて気絶させる。 
【防御力】男性が相手を殺害するため両手で振り下ろした金属バットを片腕で受け止めて無傷。
      スタンガンで気絶させられてもすぐに起き上がる。
      探偵事務所の二階の窓から飛び降りて当然のように着地できる。

vol.97参戦

vol.97


595 :格無しさん:2015/10/03(土) 01:47:09.25 ID:ZfZPQee+
怪盗キッド考察

○デルズ>サー・シメオン>烈海王>討条戒>壊原大五
この辺の達人レベル連中には先手で麻酔ガス勝ち

×ロシーヌ:超音速突撃負け
×魯班 この辺で銃弾対応は速い張りぬき筒打たれて負け
×ヒィッツカラルド :麻酔ガスを散布しても後出しの真空波の効果範囲が広すぎる負け

ロシーヌ>怪盗キッド>デルズ