【作品名】クレヨンしんちゃん
【ジャンル】漫画
【名前】超能力を身に着けた男
【属性】宇宙からのエネルギーで超能力者になった男
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】超能力の波動で30~40mクラスのビルを一撃で破壊した。
      射程は100m位でそれを一瞬。
【防御力】達人よりは上な程度
【素早さ】一瞬で10m位飛ぶ物体が目前(1m位)まで迫ってから超能力で進路を曲げられる。
     移動速度は達人よりは速い程度。空中浮遊・飛行可能。
【特殊能力】100m位離れた人間の脳内に「裸の男たちが飛び交うすごく気持ち悪い映像」を流し相手をひるませた。
        おそらく任意即発動。
【長所】精神攻撃と超能力
【短所】会社をクビにされた腹いせに埼玉を蹂躙した
【備考】単行本26巻の「しんのすけ★ひまわりのエスパー兄弟」(しんのすけとひまわりが宇宙からのエネルギーで超能力者になっちゃった話)
    で出てきた敵。たぶんクレしん本編のお話で、パラレルではないものと思われる。
【戦法】精神攻撃→超能力の波動で攻撃。機械とか動物なら即波動。

vol.97参戦

vol.97

717 :格無しさん:2015/10/05(月) 23:02:37.26 ID:G3Pb8D8v
超能力を身に着けた男考察
 泰元までは波動でどうこうなるが、そこから上は速度で瞬殺されてばかりで勝ち進むのはむずい

クラウザー>超能力を身に着けた男>黒崎泰元